2017年06月18日

巴淵〜宮ノ越宿 ver.2017

数日前から何気に体調不良バッド(下向き矢印)だったかぁちゃん。。。

朝、とうちゃんとコタが出掛ける時にも起きられず、
お昼前にやっと起きて体温を測ったら、38.2℃〜〜〜顔(なに〜)
そりゃだるいワケだわ・・・たらーっ(汗)


そんな事とはつゆ知らず、とうちゃんとコタが向かったのは
数年前に歩いた中山道巴淵〜宮ノ越宿過去記事☆)。
170618-k1.jpg
巴淵にはその後も何度か来ているので、コタも慣れたもの!

そして一度来たところは忘れない記憶力の良いコタ(親バカ!?)は、
スタスタと中山道をばく進します犬(足)
170618-k2.jpg
庭先のバラもきれいに咲いていますねかわいい

170618-k3.jpg170618-k4.jpg
いい感じに曇っているので、歩くにはちょうど良かったそうです。

木曽義仲の菩提寺・徳音寺の前庭にある池まで来ました。
170618-k5.jpg
来月あたり、蓮の花を見に来るのもいいかもしれませんね。

そして義仲館の前を通り 170618-k6.jpg
中山道からちょっと外れて、木曽川の方へ。
170618-k7.jpg

今回は川沿いの土手を歩いて、宮ノ越宿へ。
170618-k8.jpg
なかなか気持ちの良い道だったそうですよ〜るんるん

多分おそらく?樋口一里塚跡辺りから中山道に戻り、帰路へ。

170618-k9.jpg
降りそうで降らない絶好のウォーキング日和で、
コタも終止ゴキゲン揺れるハートです。

宮ノ越宿は、数年前に街道ウォークをした後に、
あちこち改築や修繕が始まったようで、旧田中邸はお休み処に、
170618-k10.jpg
そして本陣跡も、全部ではないそうですが一部再建されました。
かぁちゃんも行った時は、ちょうど工事中だったんだよね(過去記事◎)。
170618-k11.jpg
170618-k12.jpg
本陣のお庭には、コタも入れたそうですが、さすがに建物内はNG。

外国人のお客様も来ていたそうですよ〜。

さて、帰りもコタは知った道。スタスタと軽快に歩きます。
170618-k13.jpg

「とうちゃん、もうすぐ巴淵だよ」byコタロー
170618-k14.jpg

往復5.67kmのウォーキング。170618-k15.jpg
いい運動になったね。お疲れさまでした〜四葉


タグ:木曽 中山道
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

海野宿ひな祭り

昨日からのお約束で、今日はコタを連れてお出掛け〜車(RV)

たまたま仕事中に聞いていたFMラジオで、海野宿ひな祭り
開催中との情報を流していたので、行ってみることにしました。

海野宿の近くは良く通るのですが、歩くのは約10年ぶり(過去記事☆)。
・・・月日の経つのは早いです・・・

まずは丸子の直売所あさつゆで、お野菜と焼き芋をGet手(チョキ)
170226-1.jpg
コタはとうちゃんからいっぱい貰って食べました〜るんるん

途中の100均に寄ってから、海野宿へ。

170226-k2.jpg
10年前と変わらない町並み。
ここ海野宿は、去年の大河ドラマ・真田家に繋がる海野氏の郷。

170226-k1.jpg
170226-k3.jpg
古くからの家の格子窓の中に、様々なお雛様が飾られていますハートたち(複数ハート)
夜にはライトアップぴかぴか(新しい)されるそうですよ。

170226-k10.jpg
170226-k11.jpg170226-k12.jpg
年代も、大きさも、数も、様々なお雛様がいっぺんに見られるので、
女子は(私のようなオバさんも含め顔(ペロッ))ワクワクすると思います。

私のお雛様は、実家を建て替える時に、岩槻のお寺で供養してもらい
納めてしまったのをちょっと後悔。。。


東の枡形から西の枡形まで、約650mの町並み。
コタは右へ左へと、お雛様のあるお家を巡ります。
170226-k4.jpg

各家には繭玉と暖簾が飾られていました。
170226-k5.jpg
170226-k8.jpg
繭玉は、その名の通り楕円形の物が基本形なのですが、
下の写真はお雛様とぼんぼりと菱餅の形になっていますよわーい(嬉しい顔)
可愛いし、きれいだし、気持ちもホンワカ揺れるハートしますね〜。

170226-k7.jpg
お天気が良いので、日向は暑いくらい。
コタはお水を飲みながら歩きます。

旧本陣のお家は、立派な門のところにお内裏様が飾られていました。
170226-k6.jpg
コタも近くで見られて、興味津々かわいい
でも、触っちゃだめよ〜あせあせ(飛び散る汗)

ガラス工房『橙』には、ガラスで出来たお雛様が窓辺に飾られていて、
キラキラぴかぴか(新しい)していました。
来年は私も再び、お雛様作ろうかなぁ。

170226-k9.jpg
西の枡形に着く頃には、コタもお眠の時間。。。
だんだん言うことを聞かなくなります。

そして恐れていた通り、帰り道の大半は抱っこに〜顔(汗)
170226-k13.jpg
ぽかぽか陽気と、焼き芋でお腹いっぱいなのと、いつものお昼寝タイム
が絶妙に重なってしまいました。


海野宿ひな祭りは、3月20日までです。
詳しくはこちらをごらんくださいませ♪

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

北国街道・小諸宿

さて、昨日の続き〜♪


小諸城を出て、私たちは北国街道へ向かいました。
懐古園を出ると、「古城」という地名の界隈になります。

真っ直ぐ行くと、しなの鉄道の高架に突当たり、
左に折れたところの交差点が北国街道です。
信号を右に曲がり高架をくぐると、すぐに小諸宿本陣問屋場。
160911-k15.jpeg
重要文化財の建物です。

小諸城は平城ですが、地形的に千曲川による河岸段丘の平地に
作られているため、城下町の標高の方が高くなっています。
なので、北国街道もお城から行くとほぼ登り坂右斜め上

160911-k16.jpeg★脇本陣前には丸ポスト。
時代はかなり違うけど、レトロな感じがマッチしています黒ハート

鉤の手のところを、北国街道とは逆に曲がり駅の方へ。
そちらに小諸城の大手門があるため―――です。
160911-k17.jpeg
周りは大手門公園として整備されていますが、
門は平成の大修理で、ほぼ400年前の姿に戻ったそうですぴかぴか(新しい)

中を見学できるとの事(無料)なので、とうちゃんが代表で。
小諸城の資料や真田氏の甲冑など。160911-k18.jpeg
窓からコタがみえたので、Hello手を振ったそうですが、
全然わからなかった・・・。ゴメン。。。たらーっ(汗)顔(汗)

コタは猫ちゃんが近付いて来てもまったく無視で、
ひたすらとうちゃんが戻って来るのを待っていました〜。

あまりに暑くて水分補給がしたくなり、駅前の停車場ガーデンへ。
駅前はとても素敵な公園に変わっていますよ〜顔(メロメロ)
十数年前とは大違いです!!

160911-k28.jpeg
テラス席のあるカフェ(写真奥の建物)もあるのですが、
ちょうどお昼時で満席。
残念ですが、自販機の麦茶でガマン〜〜〜顔(汗)
コタも冷たい麦茶をゴクゴク飲みました。

さぁ、元気になったら、街道ウォークへ出発です。
・・・とその前に公園の一角にある本陣主屋へ。
160911-k19.jpeg
元は本陣問屋の奥にあったそうですが、平成8年に復元され
資料館・ギャラリーとして使われているそうです。

ちょっと寄り道しましたが、北国街道に戻ります。

本町の交差点の先は、それらしい建物が多くなりますハートたち(複数ハート)
160911-k21.jpeg

犬禁だったのですが、ほんまち町屋館の裏の公園から、
富士見城が良く見えたそうですよ。
160911-k20.jpeg
・・・と言うコトは、富士見城からも小諸城が見えるってこと!?

160911-k22.jpeg
骨董品屋さんが多かったですが、お蕎麦屋さんや酒屋さん、
小さなギャラリーなど、コタ連れでなかったら、
ゆっくり中を見たいお店がいっぱいでした!

160911-k23.jpeg
もちろん旅籠も〜るんるん

それにしても、日向は暑い・・・晴れ
本当はもっともっと続く小諸宿ですが、光岳寺までにしました。
駅前通りを通って帰ります。
(後から知ったのですが、1本裏手の道を歩けば、
 もっと宿場の雰囲気が味わえたらしいです・・・また次回!)

再び戻って来た停車場ガーデン
今度はテイクアウトのソフトクリームをGet手(チョキ)
コタもペロペロ(写真を撮る余裕なし!!)。


しなの鉄道をくぐる地下道に入ります。
160911-k24.jpeg
コタはへっぴり腰で、怖がっていますが。。。顔(イヒヒ)

160911-k25.jpeg
短い地下道を抜けると、もうそこは小諸城三の門。
今日の出発地点ですよ。
ただいま〜るんるん


暑い〜、おなか減った〜と言いながら、駐車場へ。


それから、お昼ごはんを買って、富士見城へ移動です。
―――やっぱりそうなると思っていたわ〜顔(チラッ)


富士見城でランチ!?
タグ:東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

歴史の勉強の一日

今日はお天気が微妙〜〜〜曇り雨
ですが、コタ家はあれもこれもとてんこ盛りの予定がビッチリexclamation

早起きをして、まずは早朝から営業している三澤珈琲へ。
一昨日の夜、初めて水出しコーヒー喫茶店を作って、
昨日工房虹でのお茶タイムにお出ししたら、とっても好評だったので、
深入りの豆を買いに行きましたわーい(嬉しい顔)

それからコタのお散歩に、平出遺跡公園へ。

・・・と、公園のすぐ傍で、通りがかりの平出の一里塚が、
両方見通せるようになっている!?顔(メロメロ)
(過去記事・・・  

これは確認に寄って行かねばなりません!!
160828-k1.jpeg
以前は手前の草原に建物があって、せっかく一対残っている
貴重な現存一里塚なのに、片方(写真左)が見えなかったんです。

電柱とかは邪魔ですが、見られるようになって良かったね〜。


そのまま右に曲がって、遺跡公園へ。
160828-k2.jpeg
コタは久しぶりの広い公園に大喜び〜るんるん

160828-k3.jpeg

160828-k4.jpeg
古代の住宅展示場を走り回り、見学し。。。顔(イヒヒ)

堪能したところで、急いで木曽方面の道の駅を巡って、
開田高原産のトウモロコシをGet!
最初の予定では、開田高原の直売所に行くつもりだったのですが、
午後から塩尻市の北熊井城址の講演会と現地説明会があるので、
急遽断念しました。


一度家に帰り、コタにはお留守番をお願いして、再び外出。
講演会ギリギリの時間に、会場の北熊井区公民館に到着しました。
参加応募100人となっていましたが、すでに満員!!
地元のおじいちゃんおばあちゃんから、高校生くらいの子たちまで。

席に着くと間もなく、河西克造先生のレクチャーが始まりました。
この先生、長野県の山城の本本(とうちゃんのバイブル!?)
も書かれている有名な方だそうですよ。
以前にとうちゃんが参加したあがたの森公民館での講演会でも
講師をされていたんだとか。

『武田信玄の信濃支配と北熊井城』というテーマ。
約1時間のレクチャーも飽きさせないお話で、
歴史音痴の私も良く分かるお話でした。

何より、お話に出てきたお城に、悉くコタが行っているというコトに
えらく感動ぴかぴか(新しい)してしまいました〜。

それから、小雨の降る中、現地説明会へ。
160828-k5.jpeg

まずは主郭に登ります。
160828-k6.jpeg
草に覆われていますが、ここには立派な虎口があったそうです。
発掘調査すれば間違いなく、門の柱の跡が出てくるそうですよ。

時折強く降ったりして中断もありましたが、先生の熱意もあり
中止されることなく、最後まで見て回ることが出来ました。
160828-1.jpg
私は「前に詰めてください」との声に従い、どんどん進んでいたら、
いつの間にか先生のお隣へ〜揺れるハート

特等席でお話を聞くことが出来ました。
主郭の北側からは、村井城・深志城(旧松本城)・林城
お天気さえ良ければ見えるんだそうです。

なぜここに武田信玄が城を置いたか・・・の理由がそこにある
のだそうですよ。


春に天空の一本桜を見に来た時、とうちゃんが堀がどうのと
言っていた気がしますが顔(ペロッ)その説明もしっかりと堀の中を歩き
ながらありました。

先生の本を読んでいるせいだとは思いますが、
とうちゃんもなかなか良く勉強しているようです。


帰りに、とうちゃんが撮って来た北熊井城
160828-k7.jpeg
北側の崖側から見た主郭。

160828-k8.jpeg
主郭(左)と塩尻市街地の眺め。

とうちゃんが写真を撮っていて来ない間に、私は他の人達と
国重要文化財の小松家住宅の見学をさせていただいていました。
茅葺屋根の大きなお屋敷は、なんとなんと!!国宝松本城天守閣
ほぼ同じ時期に建てられた民家なのだそうです。
昭和48年まで、案内してくださったご主人たちは、床や天井を張って
水回りも普通にリフォームされた状態で生活していたそうです。

調査が入り、床や天井を剥がしたら、昔のままの囲炉裏や竈が
出てきたそうで、やむなく隣に新しい家を建てて、保存する
ことになったそうで・・・。
それはそれで、大変ですね〜あせあせ(飛び散る汗)



家に帰ると、すぐにコタのお散歩へ。
良い子でお留守番、ありがとうね〜かわいい

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

中山道〜長野県内21 final

「おタエさん、これが峠の向こうでござんす」by木枯し紋次郎

・・・わかる人にしか分かりませんが・・・顔(汗)

151129-k23.jpeg
信州(長野)と上州(群馬)の県境を越え、とうちゃんとコタは寸劇。

151129-k15.jpeg
碓氷峠見晴台から見る関東平野は、本当に感動的ぴかぴか(新しい)でした。

151129-k16.jpeg151129-k18.jpeg
妙義、日光連山はじめ、八ヶ岳北アルプスまでも眺められます。
条件が良ければ富士山も見えるそうですが、今日はあいにく・・・。

151129-k22.jpeg
浅間山は水蒸気を上げていました。

151129-k17.jpeg
この国境が、コタととうちゃんの中山道ウォークの終点です。

木曽路から始まり、県内の中山道を(和田峠は飛ばしましたが)
碓氷峠まで、4年掛かりで歩きました。
岐阜県境〜群馬県境まで、南北に長い長野県を
縦断した事になります。

偶然ですが、初めて木曽路を歩いた時も、雪道でした。
コタらしいかな?


峠に着く少し前に、12時の時報が鳴っていました演劇
ちょっと落ち着いてから、お弁当レストランです(コンビニのおにぎり)。
151129-k19.jpeg151129-k20.jpeg
コタは私の塩にぎりをパクパク。
とうちゃんからはおかずの卵焼きをチョビッともらっていましたよ揺れるハート

雪の山道を2時間も歩いたんだから、良いよね〜。


しっかり休憩をして、みんなで記念撮影カメラ
151129-k21.jpeg
なかなかコタが前を向いてくれなくて、苦労しましたよ。

それから、これまた県境に建っている熊野皇大神社熊野神社へ。
151129-k24.jpeg
無事に旅ができたお礼をして来ました。

ご神木の大きなシナノキ 151129-k25.jpeg

お参りを済ませ、お向いの峠の茶屋しげのやへ行ってみると、
すでに冬期休業に入っていました。。。もうやだ〜(悲しい顔)
151129-k26.jpeg
峠の力持ち食べるの、楽しみにして来たのになぁ。

このリベンジは、来年絶対に!!


日暮れの早い峠道。帰りは急ぎますよ。

―――ところがコタがお眠になってしまって、歩きません。
仕方なく、私がしばらく抱っこして下ります。

1qも行かないうちに、あとから来た人に追い抜かれたら、
突如やる気を出したコタ

あとはいつものコタペースで、速い速いダッシュ(走り出すさま)
151129-k27.jpeg

行きはあんなに長く感じた峠道も、あっという間に車道に出て、
ショーハウス、つるや旅館に到着です。

雪道でお腹が泥んこになってしまったので、コタはお着替え。
と言っても、着替えは車に置いて来ちゃったので、
寒かったら着せようと思って持って来たジャンパーに。
ブカブカだけど、冷たいのを来ているより良いよね。

151129-k28.jpeg
軽井沢宿の記念に、コタととうちゃんの2ショットカメラ

夕方になっても、旧軽銀座は賑わっていましたよ。
151129-k29.jpeg
ワンコもたくさん歩いていて、コタもごあいさつしたり、
吠えたり逃げたり。

往復9.83km(walkmeter)、3時間18分(休憩除く)。


車に乗ったら、すぐにお眠眠い(睡眠)
本当に本当にお疲れさま。

次はどこの街道を歩くのかなぁ。
もう終わりなんて、言わないよね、とうちゃんexclamation&question

タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山道〜長野県内21 碓氷峠へ

昨夜は、ちょっと早めの職場の忘年会ビールだったとうちゃんですが、
日付けが変わっての帰宅にもかかわらず、今朝も早起き・・・たらーっ(汗)

その理由は、コタとの中山道を歩く旅の最終目的地・碓氷峠
目指すためです。

先週の【ぶらタモリ】碓氷峠だったので、混んじゃうかな?
でも一昨日、軽井沢も雪が降ったから空いているかな?

いろいろ思いが交錯するも、それこそ峠に雪が積もっては
行かれなくなるので、年内は今日がラストチャンスひらめき

ゆっくり目の8:30出発でしたが、とうちゃんは思い出に浸りながら、
芦田宿からは旧街道を走りました。
ゆえに、前回の終点まで行くのに、すごい時間がかかりました。

コタも時々窓の外を見ては、「キュワ〜ァン」と鳴いたりして、
歩いたところは記憶しているみたいです。
こうやって車で走ると、コタととうちゃんが歩いたなんて
信じられない感じがしますが、本当に歩いたんだよね〜Clap


さて、10:40頃旧軽銀座の町営駐車場駐車場に到着。
軽井沢に入ると晴れて来たけれど、建物の陰には雪が・・・!
峠道は大丈夫かな?

前回も歩いた旧軽銀座(軽井沢宿)から歩き出します。
151129-k1.jpeg
オシャレな軽井沢はクリスマスモードクリスマス151129-k2.jpeg
ですがコタは、道端にある雪の塊に乗っかりたくて〜。
抱っこすると不機嫌に。。。

プラプラ歩いて、前回の終点・ショーハウスに到着。
151129-k3.jpeg
旧軽銀座はそこそこ人が歩いていましたが、
ここまで来るとまばらです。

さらに奥へ行こうとする人は、本当に数人です。

本格的な登り道を、車道から遊歩道へ。
151129-k4.jpeg
未舗装の落ち葉の積もった道を、コタは楽しそうに歩きます。

遊歩道だけど、大きな別荘が幾つも建っていて、
車も入れるみたいです。
151129-k5.jpeg
この【中山道】の案内板も、いくつ見たのかなぁ?

151129-k6.jpeg
吊橋を渡ると、大きな大きな別荘も無くなり、本格的な山道に。

151129-k7.jpeg
コタは、今年初の雪道が嬉しくて、テンションMAXグッド(上向き矢印)
この先長い登りなんだから、体力温存して〜〜〜ッ顔(え〜ん)

151129-k8.jpeg「熊出没注意」もナンノソノ!?
日陰は滑りそうな場所もあり、私たちが慎重に歩いているのに、
四輪駆動でスパイク付きのコタは、スタスタと登って行きます。

151129-k9.jpeg
こんな橋が何ヶ所かあり、抱っこを拒否したコタは板の隙間に
足がズボッと落っこちたりして大慌てあせあせ(飛び散る汗)

それでも雪の上は楽しいらしく、よく歩きました。
151129-k10.jpeg
冷たさは感じないのかしらね顔(チラッ)

今日の難関?林道を渡る鉄板の階段と橋。
151129-k11.jpeg
ココはさすがに抱っこだろうと思ったのに、コタはガンバって
自力で歩きましたよGood

151129-k12.jpeg
クネクネの峠道は、道標に記された距離よりも長く感じました。
だいぶ登って来たのでしょう。
木々の間から、浅間山がクッキリ見えるようになりました。

道幅がかなり細いけど、大名行列や和宮様の輿入れ行列などは
本当に通れたのかしら?などと心配もしてしまうくらい、
今の道は荒れているところが何ヶ所もありました。
「熊も怖いけど、山賊や追い剥ぎも怖いよね〜」と。

151129-k13.jpeg
熊笹が生い茂る辺りに出ると、峠の頂上は間もなくです。
がんばろ〜exclamation×2

151129-k14.jpeg
ラストの石畳は、雪が凍ってツルツルです。
もうひと踏ん張りexclamation

峠の向こうには、どんな景色が見えるのかしら。

ワクワクハートたち(複数ハート)ドキドキぴかぴか(新しい)、次回最終回です。

タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

納品ついでに善光寺街道

昨日のお出掛け中、はなはなさんから定番商品のネックレスが
在庫1本になったとメールphone toがありました。
ありがたや〜。

今、工房虹に5本在庫があるので、今日納品に行く事にしました。
とうちゃんとコタも一緒に、善光寺街道をウォーキングしながら
ってコトになったので、何時に縄手通りのあ〜すに着くのやら。。。

10時前に出発でーす犬(足)くつ
下の橋のところで、さっそくチコテディ君に会い、
「今から歩いて縄手まで行って来る」と宣言!!
「気を付けてね〜Helloと見送ってもらいました。

151123-k1.jpeg
遊歩道から大村農園脇の小道に入り、ロッキー君ちの前を通って
モスバーガーファーストフードの五差路を渡って女鳥羽川に出ました。

ちょっと戻る形で旭橋を渡り、旭町小をグルッと回って、
最初の目的地・天白社へ。
151123-k2.jpeg
歴史のあるお社ですが、外から見る限りお社の中は物置状態?
向かい側に有った十王堂は、『跡』だけになっていました。

市街地は開発が早いので、古い物を残すのも大変なんだろうな。

さて、十王堂の角を南に曲がると、そこは善光寺街道です。
とうちゃんがこのところハマっている木枯し紋次郎も通った
(正確には悪い親分が居るから避けた?)安原町です。
151123-k3.jpeg
何年か前に、偶然でしたがコタも横町に入ったりしたところ。
あの時よりもさらに、古いお家が新しくなっていてビックリexclamation

鉤の手(今風に言うとクランク?)の付き辺りの宝栄寺を曲がると
町名が変わって和泉町になります。
151123-k4.jpeg

この辺りの善光寺街道は、町人地を通っているんです(西は武家地)。
このまま南下すると、東町を通って縄手通りにも行かれるんですが、
交通量が多くて歩道の無い道になるので、お城の外堀の北側を
曲がり、お城の中を通って縄手へ行く事にしました。
151123-k5.jpeg

とうちゃんは中央図書館に寄って行くというので、
松本神社のところで別れましたよ。
上手くフェードアウトしてくれたのですが、内堀の辺りを歩いて
いたら、コタがとうちゃんの姿が見えない事に気付きました!!
151123-1.jpg
「先に行っちゃったよ〜顔(イヒヒ)とごまかしたら、
すごいスピードで歩き出したコタ。。。

本当はチンタラするだろうと思って、縄手に着く頃には
とうちゃんも追い付くかも?なんて思っていたのですが、
想定外に早くあ〜すに到着。
151123-2.jpg
はなはなさんとスタッフのムーンさんが笑顔で迎えてくれました。
無事、納品を済ませましたよ手(チョキ)

お店の中はお客様で混んでいたので、はなはなさんと外のベンチで
話をしていたら、通りがかりのおじさまが「何犬だい?」
よくあるご質問だったので「何犬に見えます?」と聞き返したら、
「うちにはチワワがいるんだけどさぁ、違うよね」と。
はなはなさんが笑いながら「ビッグチワワなんですよ〜」
答えてくれましたわーい(嬉しい顔)

その後お客様がいなくなったので、抱っこでお店に入れてもらって
からも、入って来たお客様に「何犬?」とご質問が次々と・・・。
「チワワです」と答えると、みんなびっくりがく〜(落胆した顔)してくれて、
かぁちゃん快感〜〜〜でするんるん
たくさんなでてもらったりして、満足気なコタでした。
もうお眠眠い(睡眠)で、ダランとしていたコタの様子は、あ〜すのブログで!!

図書館に行ったとうちゃんが、あ〜すに来たのはかなり遅くて。
長時間お邪魔してスミマセンでした。
ありがとうございましたかわいい

あ〜すを出て、ひさしぶりの縄ブラるんるんです。
とうちゃんの顔を見たら元気復活のコタ
もうお昼を過ぎていたので、あ〜すの2件隣のたい焼き屋さんで
とうちゃんは栗あん、私は紅あずまあんのたい焼き魚を買いました。
151123-k6.jpeg
コタには切り落としたたい焼きのシッポを一切れもらって、
みんなそろってベンチでパクリッ!
どちらも秋の期間限定あんこで、美味しかった〜ハートたち(複数ハート)

たい焼き1個じゃ、物足りない・・・顔(チラッ)
と歩いて行ったら、『生ビールビール』の旗。
いつもは運転手のとうちゃんが飲めないのですが、
今日は歩きだから飲めるよ〜。
・・・というコトで、生1杯ずつとたこ焼きを一皿黒ハート
151123-k7.jpeg
遠回りして縄手まで来たので、すでに4qくらい歩いています。
コタもお水をグビグビ?と飲みましたよ。
151123-k8.jpeg

さぁ、エネルギーも補給したので、家までまた歩きます。
とうちゃんが中町(善光寺街道)を通りたいと言ったので、
151123-k9.jpeg
縄手通りの終わりの橋を渡って、中町通りへ。
久しぶりに歩きで通るとうちゃんには、お店が変わっちゃって
ビックリすることが多かったみたいです。

そのまま東へ向かい、Plan Do Mamaさんの近くの薬祖神社へ。
その名の通り、お薬の神様のお社ですよ。
151123-k10.jpeg
湧水をとうちゃんとコタがいただきました。
甘みのあるお水だそうです。

この先はカタクラモールという大きなお店があったのですが、
耐震性などの問題で春から閉鎖→取り壊しが行われ、
今度は新しくイオンモールに生まれ変わるべく更地になっています。
151123-k11.jpeg
片倉産業のカフラスの煉瓦の建物だけがポツンと残っているので、
これは保存されるのでしょうか?

なんにしても早く出来てくれないと、私のような自転車族は
買い物難民で困りますあせあせ(飛び散る汗)


あ〜すにいた時のネムネム状態では、いつ抱っこと言い出すかと
心配だったコタですが、とうとう最後まで自分の足で歩き通しました。
151123-k12.jpeg
家に着いたのは3時少し前。
8.35km(walkmeter)の道のり、お疲れさまでした。

タグ:松本城 廃城
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

再び塩尻峠

晴れの特異日の今日は、やっぱり晴れました〜晴れ

あと少しで長野県内の中山道を踏破(和田峠を除く)する
とうちゃんとコタは、一昨年歩いて印象深かったという塩尻峠へ。

あの時は急に行くと言い出したので、お弁当が無かったのが
コタの心残り???
今日も準備はありませんでしたが、昨夜の残りものでなんとか
作ってあげましたレストラン


小坂田公園の駐車場に車を停めて、歩き出します。
151103-k1.jpeg
静かな柿沢集落。前回とほぼ同じルートです。

151103-k2.jpegコタも張り切ってダッシュ(走り出すさま)

151103-k3.jpeg
紅葉がとてもきれいです。151103-k4.jpeg

151103-k5.jpeg
長閑な風景の中、一度来た道はちゃんと覚えているコタ
匂いを嗅ぎ嗅ぎしながら歩いて行きますよ。
峠に向かってゆるゆるの上り坂が続きます。

151103-k6.jpeg
東山一里塚も、変わらずの様子。

151103-k7.jpeg
茶屋本陣の周りの紅葉は、いっそうきれいだったそうですよ。
ここまで来れば、もうすぐ塩尻峠です。

151103-k11.jpeg
到着〜。見晴らしが良いなぁ〜顔(メロメロ)

まずは、コタお待ちかねのお弁当タイム揺れるハート
151103-k8.jpeg151103-k9.jpeg
コタ弁は、昨夜の餃子とミニおにぎりとキュウリ。
残り物だけど、ボリュームは満点ですよ!

お弁当の後は、まったりタイム。
ポカポカの陽気で、コタは地面に伏せてまどろんでいました。

とうちゃんは展望台に登ったそうですよ。
151103-k12.jpeg
絶景ですね〜ぴかぴか(新しい)顔(メロメロ)
八ヶ岳には雲がかかっていますが、富士山はクッキリ。
151103-k10.jpeg
とうちゃんも満足のようです。

さぁさぁ、コタが本気でお眠タイムになっちゃったら歩かなくなるので、
もと来た道を帰ります。
151103-k13.jpeg
・・・だいぶ眠そうですけどね・・・。

オヤツで釣ったり、ところどころは抱っこしたりしたそうですが、
最後は元気いっぱいにゴールモータースポーツ
151103-k14.jpeg

車も通り越して、さらに公園へも行こうとしたらしいです。
お疲れさまでした四葉

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

中山道〜長野県内S

今日はお天気も良い予報晴れ
早起きをして、久しぶりに3人で街道ウォークに出掛けました。

中山道の長野県内最後の宿場、軽井沢宿を目指します。
(きっと混んでるんだろうなぁ〜顔(笑)あせあせ(飛び散る汗)

コタの散歩やら何やらを済ませて、7時半に出発車(RV)
御代田のパン屋ココラデで、朝ごはんのパンを買いました。
道中のオヤツに、中仙道あんパンかわいい

順調だった道も、追分辺りから渋滞に。
とうちゃんはもっと早く歩き出せると思っていたようですが、
「俺たちゃ、それだけ遠くまで歩いて来たんだよな!コタ!!」
と、間もなく県内制覇(和田峠は残っていますが)の
感慨に浸ってます。

前回の終点・沓掛宿の長倉神社の駐車場が分からず、
チョイ先の軽井沢町役場に車を止めさせてもらって、
9:59にウォーキングくつ開始です!

長倉神社は10:02通過。
R18を渡り、川に沿って歩きます。
150517-k1.jpeg
ここからの風景が中山道で唯一、(江戸から来て)左手に浅間山
見えるポイントなんだそうですよ。

しなの鉄道の線路下をくぐって、旧街道を歩きます。
さすが軽井沢、裏の通りに入っても、おしゃれなお店やホテルが
あちこちにあります。

踏切を渡って(10:23)、軽井沢中学校前から一旦R18と合流。
二つ目の信号離山を左に入ります(10:30)。
150517-k2.jpeg
あとは六本辻に続くこの道を、ひたすら真っ直ぐ。

日向はジリジリ暑いですが、けっこう日陰もあって、
風が吹くと気持ちいい陽気です。

途中、旧中山道から離れて、雲場池に寄り道です(11:07)。
150517-k3.jpeg
新緑がキレイ〜。白いズミの花や黄菖蒲も咲いていましたかわいい
外国からの観光客がたくさんいましたよ。

ちょっと休憩しました。150517-k4.jpeg
とうちゃんはココラデで買って来たまっ黒クロすけパン。
これはチョコパンだから、コタは食べられないよ〜。

ワンコ連れも何組かお会いしましたハートたち(複数ハート)
150517-k5.jpeg
コタも遊んでもらえて嬉しそうですグッド(上向き矢印)

さぁ、体が冷えないうちに出発です(11:30)。
軽井沢宿(旧軽銀座)までは、もうひと頑張りexclamation
150517-k6.jpeg
六本辻(11:33)から、また旧中山道に戻ります。
この辺りから、日陰が少なくなりました〜。
そして人通りも多くなりましたよ。

いよいよ、軽井沢宿に到着で〜す(11:58)四葉
150517-k7.jpeg
分かってはいましたが、この人込み・・・顔(え〜ん)

危険な時は、コタやむなく抱っこです。
不本意なのか「下ろせ―むかっ(怒り)と抵抗しますが、危ないからね〜。

とうちゃんも「ずいぶんお店が変わってるね」と言いながら、
昔の宿場の面影を探しますが、ちょっと無理?

観光会館のところを曲がり、テニスコートの脇の道を入ると、
諏訪神社がありました(12:13)。

この神社の狛犬『吽』の方、子犬が一緒でした。
珍しいのかも?
150517-k8.jpeg
さっきまでの喧騒とは大違いの、静かな場所。

かぁちゃんが代表してお参り。
おみくじを引いたら小吉でしたよ〜わーい(嬉しい顔)


来た道を戻り、リビスコでジェラートを食べました(12:27)。
150517-k9.jpegコタもガッツク〜揺れるハート
暑いもんね〜。

再び旧軽銀座の人混みを歩きます。
やはり、コタの抱っこ率が上がります。。。

ちょこちょこお店を覗いたりしながら、ゆっくり歩いて、
江戸時代から続く老舗のお宿つるや旅館まで来ました(12:46)。
150517-k10.jpeg
建物は新しいですが、街道の佇まいを残していて、
なんだかホッと出来ました。

その先の、ショー記念礼拝堂とショーハウス記念館へ(12:53)。
150517-k11.jpeg
今回は、ここが終点です。

とうちゃんが建物を見学したり、お庭で休憩させてもらって、
来た道を帰りますよ〜(13:03)。
そろそろコタが、お眠の時間・・・眠い(睡眠)
やっぱり抱っこになりました。


軽井沢は、犬(笑)ワンコOKのお店も多いので、
とうちゃんはお昼ごはんをどこで食べようかずいぶん調べて
来たようなんですが、時間が時間なのでどこも混み混み!!
チャーチストリートのイタリアンのお店にしました(13:15)。
150517-k12.jpeg「いい匂いなんだけど〜」
席に着くまでに、だいぶ待ちましたが、
コタはウトウトお昼寝もできて、結果オーライだったかも。

お腹もいっぱいになり、帰りは六本辻を中軽井沢方面へ曲がり、
しっかり旧中山道を歩きますよ。

日の傾きが変わって、日陰が減ってしまったのが辛い〜たらーっ(汗)
コタは眠気に勝てなくなってきて、またまた抱っこ。

市村記念館のお庭で休憩しました(15:45)。
忘れそうだった中仙道あんパンを食べましたよ。
かぁちゃん、ボケっとしていたら、コタにガブリとやられました。
お饅頭くらいの小さなあんパンですが、
あんこの1/3を食べられてしまった・・・不覚ふらふら

それで元気になったのか?
この後のコタは、スタスタとよく歩きました犬(足)

しなの鉄道をくぐる前に、とうちゃんは一里塚跡を探しに
線路際の道を入っていたので、コタと日陰で待っていたら、
豪華レストラン電車の『ろくもん』が通過しました(16:14)。
「あーーーッ、カメラが無い〜」とガッカリしていたら、
とうちゃんが撮っていました。150517-k13.jpeg
いつか乗ってみたいなぁ。

とうちゃんがみつけた一里塚跡は、石碑だけになっていたようです。
150517-k14.jpeg★(16:14)

さあ、あとは線路をくぐり、左手に浅間山を眺めながら川の土手を
歩いて行けば、長倉神社に到着です(16:22)。
150517-k15.jpeg


これで長野県内の宿場は、全部行きました手(チョキ)
残りは信州と上州の県境、見晴らし峠と熊野皇大神社まで。
頑張ろうね〜四葉

今日歩いた距離は13.73q(Walkmeter)。
お疲れさまでした。

タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

中山道〜長野県内R

ようやく春めいて来て、とうちゃんのお出掛け虫はウズウズグッド(上向き矢印)

今朝は早起きして、コタと今年初の街道ウォークへ。
4か月ぶりの中山道。県内は、残り2宿場です。

9時半過ぎに、追分宿駐車場に到着。
身支度を整えて、出発です(9:43)。
追分宿を出て、すぐR18と合流。
アウトレットモールのバーゲンが始まったので、大渋滞ですあせあせ(飛び散る汗)

150322-k1.jpeg
車の列を横目に、南北に一対残る追分の一里塚を通過(9:47 )。
渋滞にハマっている人たち、この貴重な一里塚には
気付かないだろうな〜(自分も知らなかったし顔(ペロッ))。

しばらくR18を江戸に向かって左の歩道を歩きます。
途中、歩道橋を渡って(9:54)、右の歩道に移動。

浅間山の絵の看板が150322-k2.jpeg
かかっているお蕎麦屋さんのところを右に折れてR18と別れ、
旧中山道に入ります(10:03)。

150322-k3.jpeg
さっそくとうちゃんの大好きな風景が広がります四葉
春霞の浅間山もよく見えていますね。

この先は借宿間の宿です。
追分宿沓掛宿の間の宿で、中山道下仁田街道(脇街道女街道)
との分岐点で、賑わっていたそうです。
150322-k4.jpeg
こじんまりとした街並みですが、いい雰囲気(10:17)。

150322-k5.jpeg遠近宮(おちこちのみや)
この地区の鎮守様のようですね。

借宿を出ると、R18をくぐり、長閑な風景の中を歩きます。
いくつかの道祖神や秋葉神社などを通り過ぎると、
廿三夜供養塔がありました(10:57)。
150322-k6.jpeg
木の下には古い道祖神が祀られているのですが、
この辺り特有の熔岩石で出来ているため、かなり風化していた
そうですよ。
それがまたいい味だったとか・・・。

中軽井沢の少し手前で、再びR18に合流。
沓掛宿に入ります(11:18)。
150322-k7.jpeg
相変わらず、渋滞中のようですね〜車(セダン)車(RV)車(RV)車(セダン)車(RV)

この付近に本陣跡や脇本陣跡などがあるハズ・・・なんですが、
とうちゃん、あまりの衝撃に脱力。。。顔(なに〜)
本陣跡のお宅は、現在は本当に普通の民家になっていて、
表札に『本陣 ○○』と書いてあったそうです。
150322-k8.jpeg

まま、気を取り直して進みましょう〜手(グー)

150322-k9.jpeg
中軽井沢駅前です(11:25)。
いつも看板が気になっていた、『時次郎まんじゅう』。
お土産に買ってきて欲しかったわ〜。

一体、その沓掛時次郎さんて誰?
その答えは、今日の終点・長倉神社の敷地内の公園にありました。

150322-k10.jpeg
さて、コタはどこでしょう?(11:32)
とうちゃん、フザケ過ぎーーーッBad

150322-k11.jpeg
さて謎の沓掛時次郎さん。
長谷川伸の小説の主人公で、架空の人物(渡世人)だそうです。
映画にもなっているそうですよ。

実在しないのに、石碑があったり名物のまんじゅうになっていたり、
ご当地キャラの先駆け?のような感じでしょうか。
今度は絶対に、時次郎まんじゅうをGetしなくては!!

公園で少し休憩し、来た道を戻ります(12:07)。

150322-k12.jpeg
沓掛宿の道標で記念撮影〜カメラ

いつものように、帰り道は速いコタ
150322-k13.jpeg
とうちゃんは久しぶりの長距離で、お疲れのようですよたらーっ(汗)

150322-k14.jpeg★駐車場に到着(13:47)
・・・するも、車には戻らず、コタはその先の浅間神社の公園で
もうひと遊び〜るんるん

たっぷり楽しんで、ゴキゲンでした。

歩いた距離は、14.38q(Walkmete)。
お疲れさまでした。
残り1宿場と、ラストは県境の峠まで、ガンバexclamation×2
タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

上田城と北国街道

今日は、朝から上田方面へ車(RV)

直売所あさつゆで、タの一押しの焼きいもを食べ、
道の駅上田でお散歩したので、用事の間は大人しく寝ていたコタ

夕方の散歩は、上田城から、城下町の柳町北国街道沿い)を
歩いてみました。

150214-k1.jpeg
上田城は久しぶりです。
たくさんのワンコが、お散歩に来ていましたよ犬(笑)

150214-k2.jpeg★真田三代のパネル
来年の大河ドラマは、上田城が舞台です。
数年前、署名活動に参加したので、実現して嬉しいわ〜四葉

150214-k3.jpeg
コタはクンクン活動が忙しく、とうちゃんは写真撮るのに忙しく、
なかなか前に進みませんよ〜顔(え〜ん)

北側のお堀の水は凍ってました。
150214-k4.jpeg
柵には『危険ですので、お堀に近付かないでください』
あちこちに書かれているのに、斜面が好きなコタは、
ロープをくぐろうと無理矢理引っ張るんです・・・。

何度も2人から怒られ、ブーたれ顔。
「こっち向いて〜」と150214-k5.jpeg
とうちゃんが言っても、ガンとして横を向いたままです。

今日は北国街道柳町がお目当てなので、北の虎口から城外へ。
こっちに来るのは初めてですよ。

百間堀があったところは、高校のグラウンドになっていましたが、
お堀に水が流れていた樋が、石垣の間に残っていました。
150214-k6.jpeg


思い付きで歩き始めたので、柳町の場所がうろ覚え。
途中でコタをなでてくれた男の子のママや、
おいしそうなおやき屋さんで小腹を満たすのにおやきを買いつつ、
道を訪ねたりしながら、無事、柳町に到着です。
150214-k7.jpeg

北国街道に沿って、古い街並みが残っている地域。
150214-k11.jpeg
ほんの数百メートルですが、古いお味噌屋さん・造り酒屋さんに
混じって、街並みはそのままに天然酵母のパン屋さんや
ワインバー、お蕎麦屋さんなどなど、昼間に来たら楽しそう〜顔(メロメロ)

150214-k8.jpeg
ここは【木楽歩(こらぼ)】というお店の集まりで、
日替わりでお店が変わるおもしろそうな場所。
テラス席もあるから、コタ連れでも大丈夫かな?

150214-k10.jpeg
岡崎酒造には、お雛様が飾ってありました。
『亀齢』は呑んだことあるので、しばし悩む〜。。。

150214-k9.jpeg
夕方で、もう閉まっているお店も多かったので、
また暖かくなったら来ようね!!(とうちゃんよろしく〜るんるん


柳町を後にし、しばらく北国街道沿いに帰ります。
細い道沿いにも、商店がポツリポツとあり、
鶏肉専門のお肉屋さんのイイ匂いにつられ、
夕飯用に鶏手羽元の唐揚げ(1本60円)をGetしたり手(チョキ)
呑んだこんとのない和田龍酒造の前を通りかかったら、
やっぱり地酒を諦めきれずに、買ってしまいましたGood
150214-k12.jpeg
「かぁちゃん、入ったきり出て来ないよ!?」


ちょっと荷物は重くなったけど、楽しい〜顔(笑)黒ハート

また北の虎口から上田城の駐車場にもどりました。
150214-k13.jpeg
辺りは薄暗くなって、風が冷たいコト!

家に着くまで、コタはグッスリ熟睡眠い(睡眠)でした。

タグ:上田城 廃城
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

氷雪の灯祭りin馬籠宿

今日は、晴れて暖か〜(↓−4.3 ↑8.1)。
前々から予定していた、氷雪の灯祭りin馬籠宿に行って来ました。
去年は大雪雪で中止になっちゃったんですよね。
だから2年越しのお楽しみでしたるんるん

いつも休みの日は早起きのとうちゃん。。。
灯祭りは夜なんだから、ゆっくりでいいよーって言うのに、
せっかくの遠出だから、あちこち寄り道したいんだそう・・・。


最初に向かったのは開田高原
150207-k1.jpeg
さすがに積雪量が違います!
秋に噴火した御嶽山、今日も噴煙を上げていました。
ですが、火口付近の立ち入り規制が、4kmから3kmに変更されて、
営業のできなかったスキースキー場もオープン準備を始めたとか。
たくさんのお客様に来て欲しいですねハートたち(複数ハート)


そして、ちょうどお昼時。
タビタのパンへ行きました。150207-k2.jpeg
とうちゃんは仕事でこちら方面に来た時に、時々寄っていますが、
私とコタ夏以来です
看板ヤギのメイちゃんも、雪の中で元気にしていましたよ。

コタには車で待っててもらって(さすがにこの時期テラスは無理〜たらーっ(汗)
私たちは具だくさんのスープとパンでランチレストラン
後から入って来たご家族が、近くでやっているかまくら祭り
行って来たというお話を聞いて、私たちも興味が湧き、
場所を教えてもらって、さっそくGO〜!!


すごく賑わっていますよ〜。
150207-k3.jpeg
地元のB級グルメの露店が並んでいたり、
ゆるキャラ?コスプレ?の集団がいたり、
大きなソリのすべり台や、スノーシューの体験コーナーや
木曽馬の曳きソリがあったりと、いろんな遊びが楽しめます。
150207-k6.jpeg

150207-k4.jpeg雪巨大雪だるまもあちこちに!
もちろん、リバーシブルですよ〜わーい(嬉しい顔)

今日は暖かいので、みんな元気に遊びまわっています。
150207-k5.jpeg
コタはフカフカの雪の上を走るのが楽しいようで、
とうちゃんも追い付けないようなスピードで駆け回りますダッシュ(走り出すさま)
雪合戦中の男の子たちには、「仲間に入れて」とアピールしたり猫(足)

メインのかまくらは、怖いみたいで尻込み〜あせあせ(飛び散る汗)
150207-k7.jpeg
でも大きなかまくらの中には、水中花ならぬ氷中花が飾ってあって、
とってもきれいかわいいでした。

さっきお昼を食べたばかりのとうちゃん、ここではすんき蕎麦を
食べていました。よく次々と食べられるなぁ〜顔(汗)


さてさて、雪遊びを堪能し、馬籠宿に向かいます車(RV)
・・・と思いきや、「ちょっと時間があるから苗木城跡へ」と、
とうちゃんの暴走が始まりました〜がく〜(落胆した顔)
こちらのコトは、改めて記事書きますが、なかなか面白いお城でした。


夕暮れまで苗木城を見学し、そこから30分位で馬籠宿に到着。

150207-k8.jpeg
気温もまだで、灯祭りを見物するには暖かくてラッキーです。
・・・その分雪もないんですけどね〜顔(ペロッ)

150207-k9.jpeg
しっかり日も暮れて、アイスキャンドルの灯りだけが頼り。
一番星(金星)も輝いて、いい雰囲気です。
三脚にカメラを構えた人たちが、たくさんいますよ。

メイン会場の藤村記念館前では、豚汁や甘酒の振舞いも♪
150207-k11.jpeg
ここで、縄手通りでも有名な猫ミーコちゃんに遭遇!
残念ながらツーショットは撮れずもうやだ〜(悲しい顔)150207-k10.jpeg
ミーコちゃんの周りには、どこへ行っても人だかりでしたよ。
さすが人気者〜猫(笑)

アイスキャンドルの灯りは、高札場まで続いていました。
私たちはそのちょっと先の展望台まで行って来ました。
150207-k12.jpeg
帰りも、とうちゃんの写真を撮るペースに合わせて、ゆっくり。
でもコタが、お腹が空いたのと、そろそろ寒いのとで、
車に戻ろうとグイグイ引っ張ります。

150207-k13.jpeg
もう一度、メイン会場のアイスキャンドルの前で。
コタの目が、眠気でトロリ〜ンですね。

150207-k14.jpeg
最後に一番下で家族写真カメラ
奇跡的にコタもカメラ目線ですGood


車に戻り、コタは夜ごはん。
帰り道は良く寝ていましたよ眠い(睡眠)

家に着いたのは10時頃。
ロングドライブ、とうちゃんお疲れさまでした四葉

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

日光御成街道の一里塚

今朝も晴れ晴れていますが、昨日よりはちょっと風が冷たい。。。

ですが、コタは張り切ってお散歩へ〜犬(足)
今日も田んぼの方へ行きました。
150103-k1.jpeg
富士山もバッチリGood

コタはゴキゲンですが・・・
150103-k2.jpeg
・・・この田んぼコース、大型犬と思われる『落とし物フン』が
たくさんあって、気を付けないと踏んじゃいそう顔(汗)
どんなに田舎でも、マナーは守りましょうよ〜!!

お散歩から帰ると、はは様が畑からちち様の作った野菜を
収穫して来ていました。150103-k3.jpeg
私たちが今日帰るので、白菜やコタの大好きなブロッコリーなど、
たくさん採って来てくれましたよ揺れるハート
コタはお手伝いのつもりなのか?ただ邪魔しているのか?


お昼前、まーおじちゃんも一緒に、はは様が欲しいと言っていた
ユニクロのウルトラライトダウンを買いに行って来ました。
今年はちち様が一緒に出掛けられなくて残念です。


実家暮らしは、何もしなくてイイので楽チンるんるんなのですが、
お昼を食べたら帰る時間です・・・。
(今朝のラッキーちゃんママからのmail toでは、
 松本は夜中に雪が積もったらしいです雪)


いただいたお土産プレゼントを積み込んで、2時頃出発。
途中、日光街道の脇街道にあたる御成街道に残っている一里塚を
二つ見に行きました。
150103-k6.jpeg
杉戸町下高野の一里塚。東側だけ現存しています。

150103-k4.jpeg
周りは倉庫や住宅地。
とうちゃん、写真に収める角度に苦心していました。

150103-k5.jpeg
コタはとにかく天辺に登りたいだけ〜ひらめき
今の松の木の奥に、とっても大きな切り株が2つありました。
先代と先々代の一里塚の木だったのでしょう。

そこから南西に一里行った白岡市下野田の一里塚は、
現在も道の両側に一対の塚が残る、貴重な一里塚です。
150103-k8.jpeg
埼玉県内では唯一、一対残っている一里塚だそうですよ。

150103-k7.jpeg★西の塚には水仙が〜かわいい

150103-k9.jpeg
これは東の塚。向こうにみえている木が西の塚。
どちらも大きな榎の木です。

150103-k10.jpeg
東の塚の木の方が、ちょっとだけ大きくて形もいいです。
とうちゃんは、「電柱と鉄塔が邪魔だ〜」とボヤイテいましたが、
残っていただけいいじゃない!?

150103-k11.jpeg
思いがけず、コタもお散歩ができてゴキゲンるんるんでした。


それからは、コンビニミニストップに寄っただけで、
渋滞にも引っかからず、8時頃帰宅。
車の気温計は−4℃で、寒さが身に凍みます。。。顔(え〜ん)
帰って来たなと実感。

実家のみんな、お世話になりました。
とうちゃんも運転お疲れさまでした。


おまけ〜♪
タグ:実家
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

日光街道〜杉戸宿・粕壁宿

今日は朝からいいお天気晴れ
埼玉的には寒い朝でしたが、山国から来た私たちには
あったか〜い!!

朝のお散歩は田んぼの方へ。
いつもならちち様も一緒に行くのですが、
今年はガマンしててね〜。

関東平野のほぼ真ん中にある実家周辺からは、
遥か彼方に山が見えます。
150102-k1.jpeg
東に筑波山、北に日光連山、そして西に秩父連山と
いまや世界遺産の富士山150102-k2.jpeg
今年も拝むことができて良かった〜るんるん


さて今日は、かぁちゃんの実家にお年始に行く日。
姪のさき・ゆきなちゃんが待ってます。

その前に、とうちゃんの発案で実家の隣町・杉戸宿に寄り道。
今年最初の街道ウォークは、日光街道となりました。
子供のころから、日常的に通っていたところなので、
街道とか宿場とかの意識がまったくなく、
懐かしいところあり、「エッ、こんなところが?」的な発見もあり
と、想像以上に楽しいお散歩犬(足)になりました。

杉戸町役場に車を止め、遊歩道で杉戸宿の江戸寄りの入口へ。
昔からあるお蕎麦屋さん辺りから杉戸宿だそうです。
すぐに三本木一里塚跡の案内板がありました。
案内板だけで、実物はもうありません。

150102-k3.jpeg
その向かい側にあったのが、懐かし過ぎる電話ボックス!
今でも使えるのかしら〜?

歩いて行くと、『杉戸宿』という銘柄のお酒の関口酒造
150102-k4.jpeg
こんなお酒が地元にあったなんて、全然知らなかったです。

この辺りの並びのお店は、子供の頃の記憶とあまり変わらず。
懐かしさ満点です。
150102-k5.jpeg
私の大好きな鶴牧せんべい本店も、昔のままの店構え。
今日は営業していたので、迷わずお土産をGet黒ハート

とうちゃんは、農協の建物の上に乗っているオブジェがそのままで
「これは良く覚えてる〜顔(メロメロ)と写真を撮りまくっていましたよ。
お互い、目の付け所が違うのが笑えます顔(イヒヒ)

また少し行くと、昔からあったけどお店を建て替えた
お菓子司いのうえが目に留まりました。
・・・歩くと甘いものが食べたくなるのよね〜かわいい
150102-k6.jpeg
杉戸宿の銘菓が、いろいろあって目移りしちゃいます。
何種類か買って先に進みますよ〜。

150102-k7.jpeg
モロ昭和ないい気分(温泉)お風呂屋さんが残っていました〜。
3日より営業と書かれています。。。ってコトは現役なのね。
ちょっと興味あるなぁ。
コタも覗きこんでいますよ。


それから駅前通りとの交差点に出ました。
この交差点の名前が『本陣跡地前』だったなんて、
ちっとも知らなかった・・・。
手前に明治天皇御小休所阯もありましたが、
これまた、存在すら知らなかった・・・たらーっ(汗)

本陣前ってコトは、どこが本陣なんだ?と探したところ、
まず脇本陣跡は銀行になっていて、火事で焼けてしまったという
本陣跡は、辛うじて門が残っているだけでした。
150102-k8.jpeg

高札場跡はわからなかったので、この先の酒屋さんで
最初にみた関口酒造の清酒『杉戸宿』をGetしつつ、
150102-k9.jpeg
ご主人にお聞きしたところ、古い民家のあるところだったそうで、
案内もなにも出ていないそうなんです。
Uターンして、場所の確認だけして来ました。

150102-k10.jpeg
このカーブを曲がると、そろそろ杉戸宿の出口。
宿場の長さは約2qでしょうか。

いままでの印象よりも、古い建物が残っているなぁと感じました。

買い物をしながら歩いたので、帰りはちょっと大変です。
ですが慣れ親しんだ界隈なので、更に懐かしさに浸るため、
古利根川に出ました。

河原橋のたもとに、かぁちゃんが小学校の頃に友達と遊んだ
富士浅間神社の富士塚があります。
150102-k11.jpeg
昔は高く感じていましたが、こんなモノだったのかぁ。

ここから歩いて実家に行っても、10分かそこらなんですが、
車に戻らなくちゃね〜。

古利根川沿いに駅前に出て、また杉戸町役場に戻りました。
往復で7qの小旅行。
だいぶ眠そうなコタローでしたが、良く歩きました。


車に戻ったらお昼過ぎ。
近くのリンガーハットレストランに入ったら、中学校の時の同級生
(とうちゃんも同級生だからよく知っている子)に
偶然バッタリ出会い、ビックリ〜!(よく気付いてくれました)

頭の中が、すっかり昔に返ってしまった出来事でした。


更にもう一つ
タグ:実家
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

中山道〜長野県内Q

今年も残すところ、2日となりました。

夕方のお散歩は、イル君ぱんちゃんに会い、
一旦家に帰ってから、角の公園ラッキー家のみんな
遊んでもらって、その後はグッスリ眠ったコタ
良いお正月が来そうだねぇ〜わーい(嬉しい顔)


さてさて、今年の思い残しが無いように・・・と考えたら、
体調不良のコタを街道ウォークに連れてっちゃって、
怒って書いてなかった御代田〜追分宿編が、
まだだったコトに気付きました。

今年のコトは、今年のうちに!!



11月24日(月)

昨夜、ゲーゲーピーピーだったのに、出掛けてしまったコタ
かぁちゃんは本当に怒っていますちっ(怒った顔)

いつもの街道ウォークより遅く家を出たので、
前回の終点・御代田の地下道入り口近くの龍神の杜公園
141124-k1.jpeg★ 出発したのが10:52でした。

怖がる様子もなく地下道を通りぬけ(10:55)、少し行くと
御代田の一里塚がありました(11:02)。
141124-k2.jpeg
ここは一対の塚が残っている事と、植えられている木が枝垂れ桜桜
というのも珍しいそうですよ。

残念ながら今は、昔の中山道は通れなくなっています。
(一里塚の間の、道があったところは畑や家になっています)

そこからしばらくは、特に名所っぽいところもなく、
浅間山を眺めながら、ノンビリと歩きます。
141124-k3.jpeg
コタはアスファルトのところじゃなくて、
横の草や落ち葉の上を歩いていたそうですよ犬(足)

1時間ほど歩くと、御影用水温水路(12:03)。
141124-k4.jpeg
いよいよ軽井沢に入ります。

別荘地の中を歩いて行くと、中山道69次資料館があり、
R18と浅間サンラインの交差点に出ました(12:31)。
道を渡れば、昔の中山道北国街道の分去れです(12:35)。
141124-k5.jpeg

分去れの先は、追分宿
141124-k6.jpeg
道は石畳風に整備され、街並みも古い建物の中に、
調和をとった新しい建物があり、楽しそうなお店もたくさん♪

宿場には付き物の、高札場跡や本陣跡や脇本陣跡。
141124-k10.jpeg
油屋は、元は向かい側にあったそうですよ。

その並びに軽井沢所縁の作家・堀辰夫文学記念館もありました。
141124-k7.jpeg★この門は本陣裏門を移築したもの。

小さな公園の東屋で、小休止。
141124-k8.jpeg
お弁当なんて作ってあげなかったので、オヤツとお水だけです。

それにしても、昨夜あれだけお腹が不調だったのに、
良く歩いていますよね。。。
かぁちゃんがどれだけ心配していたかなんて、
思ってもいないんだろうな・・・。

この先、浅間神社の前を通り(13:13)、
今回の終点・追分宿郷土館に到着です(13:18)。
141124-k9.jpeg
*翌週、見に来たところです。

広い駐車場があるのを確認し、来た道を戻ります(13:26)。

追分宿を出る辺りで、たい焼きをGetGood
分去れのところでいただきました〜(13:50)。
「僕にもひと口!!」 141124-k11.jpeg

R18を渡り、中山道69次資料館のお庭のミニ中山道を偵察。
・・・ってか、コタが勝手に入って行っちゃったみたいですけど。
141124-k12.jpeg★もちろん日本橋からね〜(14:00)。

翌週行った時のブログに載せなかった、笠松峠の松並木も、
もちろん立派に再現されていましたよ。
141124-k13.jpeg

あとはまた、浅間山を眺めながらのノンビリ旅。
141124-k14.jpeg

無事、龍神の杜公園に帰って来ました(15:00)。

タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

中山道69次制覇!?

今日も暖かい一日になりました(↓4.7 ↑17.4)。

クリスマス・マーケット用の買い物ついでに(しては遠いけど)、
今日までの企画展をやっている軽井沢・追分宿郷土資料館
今季は今日が最後の開館日の中山道69次資料館
見学してきました。
141130-k13.jpeg

まだ書いていないけど、先週の街道ウォークの終点です。
(そろそろ書かないと・・・あせあせ(飛び散る汗)


お付き合いのコタは、追分宿をちょっと歩いたり、
ハルニレテラスを散歩したりして、私たちが見学中は、
おりこうに車で待っていてくれましたかわいい

最後に、先週もちょこっと寄ったという69次資料館のお庭。
ここは江戸の日本橋から京都の三条大橋までの旅ができるんです。
通常15日かけて歩いた道中を、5分で回れるんですって〜るんるん

夕方のお散歩代わりに、コタミニ中山道を歩きました。
141130-k1.jpeg

コタはまだ行ったことのない日本橋から出発!
141130-k2.jpeg
桶川宿や深谷宿など、埼玉の実家に帰る時に通る街もありますよ。

松井田宿を過ぎ、横川の関所を抜けると難所の碓氷峠。
141130-k3.jpeg
そして長野県に入ると、とうちゃんとコタが目標にしている
見晴らし台がありました。
あと2宿場と少し。頑張ってね〜。

141130-k4.jpeg★ 浅間山登山!?
道の起伏とか、主な山などもわりとリアル?

ここが現在地の追分宿 141130-k5.jpeg

この先は、コタが歩いて来た道になります。
とうちゃんは思い出に浸りながら歩いていますよ。

そして唯一越していない、難所の和田峠
141130-k6.jpeg
ミニチュアで越させてもらいました顔(ペロッ)
遠くに(?)諏訪湖が見えます。
・・・万治の石仏もありましたが、コレって怒られない???

細かいところも凝っていて、行ったことのある人にしか
分からないツボも随所にあって、結構楽しいですよ〜わーい(嬉しい顔)

141130-k7.jpeg
さぁ、ここから木曽路です。
とうちゃんたちには、もう懐かしい感覚らしい。

木曽路に沿っては木曽川もあり(水は無かったですが)、
木曽の棧(資料館で見た写真では、実際こんな幅だったらしいです)も
見事に再現されていました。141130-k8.jpeg

コタが歩いた終点の馬籠宿に到着。
141130-k9.jpeg
あの時は私も一緒に歩いたねぇ。
帰りは真っ暗になっちゃって、大変だったわ〜。

木曽路を抜けると、また未知の領域。
急にコタが早足になりました。
途中でエスケープしようとしたりして、怒られたり。

141130-k10.jpeg
関ヶ原には、宿場じゃないけど、男二人旅で行きましたね。
コタ、覚えているかな?

いよいよ京都に近付きます。141130-k11.jpeg
草津宿は、つい先日の男二人旅で車中泊したところ
コタって、いろんなところに行っているんだなと、再認識ひらめきです。

141130-k12.jpeg
はいexclamation×2京都の三条大橋に到着〜。
中山道69次制覇しちゃいましたよ〜顔(イヒヒ)手(チョキ)

141130-k14.jpeg
コタは、やりきった感ぴかぴか(新しい)ありありの顔してます。


実際に全部を歩くことは不可能だと思いますが、
今日2つの資料館を見て、宿場なり周辺のスポットなりで
楽しめるところをたくさん発見したので、
少しずつ行かれたらいいなと思いました。


明日は雨で、明後日からは急激に冷え込む予報の信州雪
体調に気を付けて、クリスマスクリスマス・マーケットvol.5
一緒に盛り上げようね〜グッド(上向き矢印)

タグ:軽井沢 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

中山道〜長野県内P

今朝はとうとう氷点下の松本(↓−0.7 ↑10.2)。

そんな寒い朝でも、とうちゃんは早起きして街道ウォークへ。
ちょうど1年前木曽路の碑から中山道を北上する旅に出た2人。
それも後、4宿場になりました。
(和田峠は越していませんが・・・)


8時に家を出て、前回の終点・佐久平のショッピングモール
着いたのは10時前。
身支度を整え、10:04に出発です。
141116-k1.jpeg
晴れお天気も良く、浅間山がクッキリ見えますね。
しばらくは車通りの激しい県道を歩きます。

コタは、あまり乗り気じゃないらしく・・・、
まったく笑顔が無かったそうです。

10:25一里塚跡を通過し、10:39に大昔の女官と白馬の伝説の地・
皎月原に到着。
141116-k2.jpeg
まつぼっくりがたくさん落ちていたそうです。
こんなところでは、コタもゴキゲンexclamation&question

また県道沿いを歩き、小田井南交差点を曲がり旧中山道へ(10:51)。
小田井宿に入ります(11:11)。
141116-k3.jpeg

当時の町並みは、あまり残っていなかったそうですが、
下の問屋跡(尾台家住宅)、上の問屋跡(安川家住宅)、
本陣跡(安川家住宅)などは、立派な門構えが見られたそうです。
141116-k4.jpeg
141116-k5.jpeg141116-k6.jpeg

小田井宿の真ん中辺に、『お休み処』の東屋がありました。
141116-k7.jpeg
ここでコタも一休みです(11:23)。
フクロウやリスのチェーンソーアートが飾られていて、
ホッコリしますね〜かわいい

141116-k8.jpeg
東の桝形(11:36)。うねった道が、面影を残しているようです。

小田井宿を出て少し行くと、安藤広重が描いた浮世絵のポイント。
141116-k9.jpeg
田切地形の見られる場所だそうです(11:42)。
広重の絵と変わらないのは、浅間山くらいかなぁ?

こうして見ると、だんだん浅間山に近付いているのが実感できますね。

もう一息で、今日の終点・地下道入り口です(12:09)。
141116-k10.jpeg
現在はしなの鉄道の下を地下道でくぐり、線路の向こうの中山道
続くんですね〜。
こういう事情は、仕方ないことです。。。


このすぐ近くの龍神の森公園で、お弁当タイムです。
141116-k11.jpeg
舗装された道ばかりだったから、機嫌がイマイチだったコタも、
やっと笑顔が出たみたいですわーい(嬉しい顔)

しばらく遊んでから、お弁当を広げました(12:33)。
141116-k12.jpeg
今日のお弁当は、昨夜のコタ焼き(お好み焼き)の残りと、
ジャガイモ、キュウリ、ササミ、ミニおにぎり。

一気に食べ終わっちゃいました。141116-k13.jpeg
とうちゃんのお弁当のジャガイモも、もらったそうですよ。
・・・食べすぎなんじゃないの???


体が冷えないうちに、元来た道を帰ります(13:01)。
141116-k14.jpeg
帰り道はいつも速いコタ
今日はことさら、速かったそうです。

佐久平のショッピングモールには、14:11着。

帰りの車の中では、グッスリお昼寝して帰って来たコタでした。


残りは、3宿場+県境の見晴らし台。
年内に制覇出来るでしょうか?
楽しみではあるけれど、あまり無理はしないでね〜。

タグ:東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

塩尻四宿400年祭皇女和宮御下向行列in本山宿

今年は、塩尻四宿(中山道の本山・洗馬・塩尻・善光寺道の郷原)が
開宿400年を迎えた記念の年にあたり、今日は中山道の三宿と
平出遺跡公園の4ヶ所で、皇女和宮御下向行列が催されました。

とうちゃんの提案で、行列の始まる本山宿へ。

お天気は晴れたり曇ったり(↓5.8 ↑22.2)。
遠くの山も、里の木々も色付く中、本山宿に到着。
和宮様にちなんで?とうちゃんは京都よりの駐車場へ。

コタととうちゃんは、ほぼ1年ぶりの本山宿
・・・その時とコタの衣装が同じになってしまったのは、ご愛敬〜あせあせ(飛び散る汗)
141026-k1.jpeg
道の先に、行列の最後尾が見えました。
かなり賑わっていますね〜るんるん

間もなく出発の時間(11:00)です。
141026-k2.jpeg
カメラプロからアマチュア、果ては携帯で撮影する人々から、
報道のカメラマンやテレビカメラ映画まで、場所取りに大忙し〜。

141026-k3.jpeg★雅楽が流れ始めましたよ。
本当の御行列は、3万人もの大行列だったそうで、
ちなみに下諏訪宿には、11月3日に先頭が到着。
5日夕方5時頃、和宮様が到着され、ご宿泊。
翌朝7時にご出発。
行列の荷物などを運び終わったのは11月8日というから、
想像を絶する規模の御行列ですよね。

実際、この本山宿には4日夕方3時頃に和宮様が到着され、
お泊まりになり、翌朝7時にには下諏訪宿に向けてご出発。
当然その前後は、下諏訪宿同様、何日にも渡っての行列が
続いたことと思います。
ハァ〜、ご苦労様です。

和宮様の行列がご通行中は、「村人外出禁止」「商売禁止」
「犬猫は鳴き声が聞こえぬ遠方に繋ぐ」「火の用心」等々、
住民にはさまざまな警備上の制約が課せられていたようです。
141026-k4.jpeg

道中の真ん中あたりで、蕎麦粥の振舞いがありましたよ。
141026-k5.jpeg
私は蕎麦アレルギーなので、いただけませんでしたが、
とうちゃんは美味しそうに、ごちそうになっていました。

その先の本陣跡で、和宮様も御休憩です。
141026-k6.jpeg
やっと御姿をハッキリ見ることができましたハートたち(複数ハート)
この行列に参加されている方々は、塩尻市民から公募で選ばれた
皆さんなんだそうですよ。
和宮様役は、中学生の女の子だそうです。
とってもきれいな子でした〜かわいい

降りた輿を見に行っていたら、和宮様が戻って来られました。
141026-k7.jpeg
偶然、ナイスな場所にいて、ラッキーですGood

141026-k8.jpeg
観光客のみなさんも、行列についてゆっくり歩きます。
抱っこされていたコタは、立ち止まるとどなたかになでてもらえて
嬉しそうにしていました揺れるハート

141026-k9.jpeg
紅葉紅葉に染まる木曽路の山を背景に、行列は間もなく終点。

141026-k10.jpeg
上この写真、とうちゃんもビックリ!!
偶然コタが写っていました(探してね〜)。


行列の人々はバスに乗り、御道具類や輿などはトラックに乗せて、
次の洗馬宿に大移動バスバスバス
141026-k11.jpeg
コタはしっかりお見送りしましたよHello

あっという間に、シ〜ンと寂しくなってしまった本山宿
当時の人達はどう感じたのでしょうか?


駐車場に戻る前に、ずっと抱っこだったコタを遊ばせるのに、
本山宿入口にある小さな公園に寄りました。
141026-k12.jpeg141026-k13.jpeg
オヤツを食べたり、お水を飲んだり、思う存分駆け回ったり。
コタには行列の意味は分からなかったと思うけど、
いっぱい可愛がってもらえたので、満足だったみたいです。


帰りは、ホームセンターやスーパーマーケットで買い物。
途中でにわか雨が降りましたが、最後の塩尻宿まで、
無事に行列できたと思います。

またこんな機会があったら、見てみたいと思いました。

タグ:お祭り
ニックネーム コタかぁちゃん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

中山道〜長野県内Oおまけ編

昨日の街道ウォーク、買い食いが楽しみでしたるんるん

最初に、相生の松の先の浅間総合病院前のバス停の東屋で
私の朝ごはんタイム〜。

朝早くは食べられなくて・・・コーヒーのみだったんです。
141019-k15.jpeg
向かいのローソンで、おこわのおにぎりを1個買いました。
・・・とうちゃん「俺は肉まんね〜」と言っていますが、
ちゃんと食べてきたでしょ!?顔(チラッ)

まぁ、おにぎり1個買うのもなかなか勇気がいるので、
とうちゃんの肉まんも買いましたけどね・・・。

141019-k16.jpeg141019-k17.jpeg
私のは味の付いているおこわなので、コタはダメ〜。
するとすぐにとうちゃんの方へ行き、肉まんの皮をもらってます。
・・・あんた達2人は、しっかり食べて来たんだよね〜?


その後、岩村田宿和泉屋さんで、和菓子を数種類Get。
141019-k18.jpeg
お目当ての『コンコン最中』は、10年位前に製造を止めたのだそうで、
ちょっぴり残念でしたが、美味しそうなものがズラリかわいい

目移りしちゃいますが、選んだのはこちら〜。
141019-k19.jpeg
住吉神社の境内で、一休み。

串団子を食べました黒ハート141019-k20.jpeg
コタは食べられないので、自家製の干しいもで我慢ね。


更に更に、Bakery teteで昼食用にまた数種類のパンをGet
141019-k21.jpeg
・・・毎回、お店から出て来るところ、撮らなくても・・・顔(汗)

終点から折り返し、どこでお昼を食べようか〜と考えつつも、
結局、行きに朝ごはんを食べたバス停まで戻りました。
またもお向いのコンビニへ、飲み物を調達に〜。
141019-k22.jpeg
とうちゃんはアイスコーヒー、私は・・・チュウハイ顔(ペロッ)

141019-k23.jpeg
とうちゃんは3個も食べましたよ。
コタもミミのところをチョビッともらいました。

私は1個だけ食べて、あとはお持ち帰り。
今日のお昼に、美味しくいただきました〜レストラン


そうそう、塩名田宿えび屋さんで買ったお豆腐は、
昨夜、冷奴と揚げだし豆腐にして、いただきました〜。
とっても美味しかったです。
また今度、買いに行かれたら、湯豆腐にして食べたいなぁ。


残りの宿場はあと4つ。
またこんな楽しみがあると良いね。
・・・できれば、今度はとうちゃんのおごりでね〜四葉

タグ:東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

中山道〜長野県内O

時計朝6時・・・とうちゃんに起こされました〜。
元気だなぁ顔(汗)

コタととうちゃんは軽くお散歩。
帰って来てすぐに、先週サンガコーヒーで買って来た
美味しい珈琲喫茶店を淹れてくれたのですが・・・かぁちゃん目が覚めず。


昨夜はコンビニコンビニ弁当で夜ごはんを済ませてしまったので、
今日のお弁当の準備がないのですが、とうちゃん曰く
「今日の街道はほとんどが街中で、岩村田宿は宿場が商店街に
 なっている珍しい所だから、いろんなお店で買い食いしながら
 歩くからいらないよ〜」
とのこと。 ホッ・・・。


7時半頃出発車(RV)
ケチケチのとうちゃんは、今日も有料の三才山トンネルを避けて、
ビーナスラインで遠回り。
塩名田宿えび屋で、昔ながらのお豆腐と油揚げを買いました。
先週行った時には、「売り切れ」の張り紙があったそうです。
クーラーボックスに入れて、JA佐久中佐都支所の駐車場へ。

141019-k1.jpeg
風もなく穏やかな日差しの中、出発です(9:30)。
浅間山も、だいぶ近付いてきましたね(私の体で隠れてますが)。
今日は時折、水蒸気を噴き上げていますよ。

141019-k2.jpeg
すぐに先週の終点・中佐都丁字路(9:34)。
この辺りは、まだまだ小さな集落や田園地帯もあるのですが、
この先の街道筋は、ほとんどが商店街や市街地。
都会の苦手なコタが、ちゃんと歩けるか心配ですね。

最初の難関は、中部横断自動車道の高架下通過(9:47)。
141019-k3.jpeg
この区間はまだ建設中で、今は無料区間らしいです。
コタは小走りで通過〜ダッシュ(走り出すさま)

高架を抜けると、荘山稲荷神社の赤い鳥居が目に入ります。
その先は田園地帯。
141019-k4.jpeg
まだ稲刈りの済んでいない田んぼや、真赤なリンゴが
たわわに生ったリンゴ畑が広がっていました。
浅間山が水蒸気を吐き出しているのが、クッキリ見えましたよ。

よく行く佐久平イオンも見えましたよ〜。

昔のままの(道幅は広がっていると思いますが)
クネクネした中山道を歩いて行くと、浅間総合病院病院の手前に、
相生の松(三代目)がありました(10:11)。
141019-k5.jpeg
ここは安藤広重が浮世絵に描いた場所です。

病院をグルッと半周するように、中山道は続きますが、
朝ごはんを食べてなかった私は、お腹がグゥ〜あせあせ(飛び散る汗)
コンビニローソンがあったので、おにぎりを1個買ってバス停の東屋で休憩。
*その様子は、『おまけ編』で〜。

10分位の休憩で、再び歩き始めます。
長野県立岩村田高校を通り過ぎると、小さな神社がありました。
御嶽神社(10:38)141019-k6.jpeg
『直轄木曽分社』と書かれていますが、鳥居も崩れてしまっていて、
ちょっと悲惨な状況ですたらーっ(汗)
御嶽山の噴火もまだ生々しいところなので、余計に切なくなりました。

それから小海線の線路を渡り(10:41)、真っ直ぐ進むと、
いよいよ岩村田宿です(10:47)。
141019-k7.jpeg
最初にも書きましたが、この宿場は商店街へと変貌した
珍しい宿場なんですよ。

私は和菓子の和泉屋本店と、日本一小さい酒蔵戸塚酒造店
寄っても良いというので、着いて来たと言っても過言では無く・・・。
141019-k8.jpeg141019-k9.jpeg
和泉屋さんでは、数種類の和菓子をGet!できたのですが、
戸塚酒造さんは日祝定休だった・・・。
リサーチ不足を反省ですもうやだ〜(悲しい顔)

日曜日だからなのか、シャッター商店街になっちゃっているのか、
閉まっているお店も多数あり、肝心の【岩村田コンシェルジュ】という
観光案内所?インフォメーション?もお休み。
空き店舗を活用している、高校生の日替わり店舗は元気に活動中で
今日は将棋クラブの子たちが、将棋道場を開催していました四葉

せっかくの中山道宿場、他の宿場のように
もっと上手く活用してもらいたいと思ってしまいました。
・・・歩いている人は少ないけど、車通りはけっこうあるんだもの。
もったいないです。

そんな話をしながら進んで行くと、見どころのひとつ
龍雲寺に到着(11:12)。
武田信玄と縁が深く、山門にも本堂にも武田菱がたくさん!!
141019-k10.jpeg
このお寺には、武田信玄の遺骨の一部が埋葬されているそうです。
静かなお寺だし、コタは抱っこで境内を見せていただき、
信玄公の霊廟にもお参りして来ました。

武田信玄のライバル、上杉謙信崇拝者のとうちゃんも感慨深げの
龍雲寺を後にし、次に行ったのは住吉神社(11:37)。
141019-k11.jpeg
ここで、和泉屋で買った和菓子を食べながら休憩〜。
*その様子は、『おまけ編』で〜。

今日の終点まではあと少し。
・・・の前に、だいぶ昔にSさんに教えてもらった
クロワッサンの美味しいパン屋さんを発見!(12:04)

ちょうどお昼時。
もちろん買いでしょう〜〜〜顔(メロメロ)
・・・が、人気のクロワッサンは売り切れてた・・・。残念たらーっ(汗)
*その様子は、『おまけ編』で〜。

だいぶ気温も上がり、コタの足も止まりそうになった頃、
今日の終点・佐久平のショッピングモールに到着(12:17)。
141019-k12.jpeg

休憩する場所もないので、即Uターン。

さすがに疲れたのか、眠いのか、時折コタは抱っこになりました。
往きには分からなかった善光寺道との分岐(12:33)を発見。

龍雲寺前は12:39に抱っこで通過。
141019-k13.jpeg

岩村田商店街12:44〜小海線線路13:06通過。

ノロノロ歩きのコタでしたが、線路を渡った直後に警報機が鳴り、
驚いてダッシュ〜ダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)
やっと落ち着いたと思ったら、すれ違った大型犬「ガウガウどんっ(衝撃)対決。
すっかり目が覚めたようです。

往きに休憩したバス停でやっとお昼ごはんレストランです(13:12)。
*その様子は、『おまけ編』で〜。


コタもオヤツを食べて、まったりしちゃったので、
ラストもノンビリゆっくり〜犬(足)

ラストスパートは、いつものように早くなるコタ
とうちゃんと、「JAの曲がり角分かるかな?」
ワザと先にコタを歩かせていたら、迷うことなく中佐都丁字路を
左折したコタ(14:16)Clap
141019-k14.jpeg
親バカ2人がコタ天才〜」と大絶賛のうちに、駐車場に到着(14:20)。
言うまでもなく、うちの車のところまでスタスタと手(チョキ)


帰りの車の中では、かぁちゃんもコタも爆睡なのでした眠い(睡眠)
とうちゃんお疲れさま〜かわいい

タグ:東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする