2016年09月30日

タレ君頑張れ!

今日のコタは、よく歩く〜〜〜!!
左手、まだ時々気にしている様子はありますが、
まったく痛みはないようです。

朝は遊歩道南下コース〜大橋〜ラッキーちゃんち経由でイル君ちへ。
久しぶりにラッキーちゃんママに会ったのに、イル君ちへ急ぎたい
コタはとっても無愛想で・・・スミマセンでしたバッド(下向き矢印)

イル君と民芸館を1周して帰って来たら、
S野さんのおばあちゃんもウォーキングから帰って来て、
イル君と順番子に、になでなで揺れるハートしてもらいましたよ。
160930-1.jpg
我先に〜とグルグル回るので、リードが絡んじゃいますあせあせ(飛び散る汗)

当然家に入る前には、チーズ君ちにも不法侵入。
今日もありがとうねかわいい


夕方は、洗濯物を取り込もうとベランダに出たら、
イル君が来ていました〜。
急ぎ仕度をして外に出ると、とってもお久しぶりのタレ君ママが!

160930-2.jpg
タレ君がいないので聞いたところ、去年の秋から寝たきりに
なってしまい、今は介護の日々なのだそうですがく〜(落胆した顔)

思うように外出もできない毎日だそうですが、
今日は娘さんが来てくれたので、気晴らしにウォーキングに
来たそうですよ。
ちょうどお会いできる時間で良かったですね。


コタがお散歩デビューした頃は、いつもイル君タレ君
一緒でした。
一番年上のタレ君は今年15歳。
何度か工房虹にも遊びに来てくれました。


タレ君ママコタのリードを持ってお散歩してくれて、
「こんな普通の事が嬉しくなるなんて思ってなかった」と、
ポツリと言っていました。

イル君ちでリードを交代し、コタはそのまま田園コース(東)へ。
雁金サッカー場の前を曲がって、家に帰ろうとしましたが、
タレ君ママのお誘いで、タレ君に会って行くことになりました。


タレ君、ちょうどお水を飲んでいる時で、起きていましたよ。
160930-3.jpg
娘さんに写真を撮っていただきました〜。
寝たきりでも、毛艶も良くて、ご家族の皆さんが
一所懸命にお世話をされていることが分かります。
タレ君幸せだね四葉

目も耳も鼻も、ほとんど利かないみたいだとお聞きしましたが、
何かいつもと違う空気を感じている様子のタレ君
160930-4.jpg
私たちがしゃべっていると、耳をピンと立てて聞いています。

抱っこしてもらって、コタと久しぶりのご対面も
「分かんないよね〜」と言うママさん達の言葉と違い、
首を伸ばしてコタの匂いを嗅ぎ嗅ぎしてくれました。
「あ〜、コタローだ」って分かってくれたと思いますよ。

さっきイル君ともイチャイチャハートたち(複数ハート)して来たばかりだから、
イル君の匂いも感じてくれたかな!?

コタはちょっとビビっていましたが、会えて良かったねかわいい


160930-5.jpg
今度はイル君も一緒に、お見舞いに来るね。
エサごはんモリモリ食べて、元気になってねexclamation×2



秋の味覚♪

ニックネーム コタかぁちゃん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

昨日のお弁当タイム♪

今日はまた雨・・・雨
野菜の値上がりが続いていて、これからが心配顔(汗)


では、昨日の飯田城攻めの時のお弁当タイムの様子〜。


大手道からりんご並木通りに到着。
160925-k12.jpeg
並木のりんごの実は赤くなっていて、食べられそう?
な感じだったとか〜顔(イヒヒ)

動物園前まで行って、引き返しました。

りんご並木通りには、テラスのあるカフェ喫茶店やドッグカフェもあった
そうですが、とりあえずベンチに座ってお弁当〜レストラン
160925-ki2.jpg

急に行くと言われたので、何も用意がなく・・・あせあせ(飛び散る汗)
コタ弁はミニミニおにぎり(十六穀米)とササミと
キャベツの芯(すまねぇ〜バッド(下向き矢印))。

160925-ki3.jpg
それでもガッツガッツと食べてくれました。
良かった〜。


*お弁当のご用命はお早めに願います〜*

タグ:飯田
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

飯田城

今日は久しぶりの晴れ〜晴れ(暑くなりすぎですが・・・)

先々週の小諸城の記事にも書きましたが、長野県内の近世城郭で
コタが行っていないのは、飯田城のみとなりました。

なので2人はお弁当を持って、いざ出陣〜手(グー)

―――私はこの晴れ晴れを逃せないので!!大物洗濯&掃除ですGood


いつもより出発が遅かったので、高速道路を使ったみたいで、
途中の駒ヶ根SAのドッグランで休憩。
160925-ki1.jpg「貸し切りだよ〜るんるん

さて、飯田城は明治の廃藩置県の時に、いち早く堀を埋め道路に、
石垣や建物の礎石を取り除いて、街づくりがしやすいように
整備を進めたため、遺構はあまり残っていないそうなんです。

本丸は長姫神社、二の丸は美術館、三の丸は市街地、
出丸は小学校、桜丸は長野県合同庁舎、山伏丸はホテルに、
姿を変えてしまっています。

車を合庁の駐車場に停め、まずは移築された赤門へ。
160925-k1.jpeg
裏に見える建物が合庁です。

次に出丸と三の丸の間の堀(今は道路)へ。
160925-k2.jpeg

一度戻って、今度は出丸と二の丸の間の堀へ。
160925-k4.jpeg
ここにはわずかですが、昔のままの石垣が残っています。
水の手御門の跡です。160925-k3.jpeg

いよいよ本丸へ向かいます。コタのテンションもグッド(上向き矢印)
途中に昔の道と御用水路が復元?されていました。
160925-k5.jpeg
ここは木陰で気持ちよさそうですね。

小諸城も本丸跡が懐古神社になっていましたが、
飯田城長姫神社になっています。
160925-k6.jpeg
鬱蒼と木が茂っている長姫神社160925-k7.jpeg
本丸を連想させるような物は残っていないようです。残念ね・・・。

本丸を出ると、山伏丸。立派なホテル(三宜亭)が建っていますよ。
いい気分(温泉)も出て、その名も『飯田城温泉』160925-k8.jpeg
日帰り入浴もできるらしく、とうちゃん、今度はお風呂セットを
持って行こうと早くも計画中!?

160925-k9.jpeg
道の脇にも温泉が湧き出ていて、飲湯ができるみたいです。

160925-k10.jpeg
城の外から見た山伏丸。この森の中にホテルがあります。

外堀の跡?を歩き、二の丸と本丸の間の堀から城内へ。
160925-k11.jpeg
日向はだいぶ暑くなっているので、木陰は涼しくていいね〜。

たぶん大手道を通り、三の丸も通り過ぎ、城下町へ。
小諸城同様、お城よりも城下町のほうが位置が高いそうです。

160925-k13.jpeg
コタが見ている交差点が、大手門跡らしいです。
お城に行くと必ずある虎口が、どこにもないですね。
確かに市民生活には不便なものですものね。。。

このまま真っ直ぐ行くと、りんご並木通りと飯田市動物園。
お弁当はりんご並木のベンチで食べたそうです。
(それはまた明日書きますね)

またお城にもどり、ざっと1周。
160925-k14.jpeg
飯田の町並みが見降ろせます。


とうちゃんは帰りに、前にも行った松岡城、それから織田信長が
高遠城を攻めるときに、一夜にして建てさせた・・・と言われる
その名もまさに【一夜の城(いちやのじょう)】にも寄り道。

あちこちで鳥獣除けの「パーン☆」が鳴り響いたため、
コタ「帰る〜、帰る〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)となってしまい、
抱っこで見て歩いたとか・・・。

夕方、無事帰宅しました。
お疲れ様四葉

タグ:飯田 廃城
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

ハイセンスなお土産♪

今日は、久しぶりに晴れ間もあるという予報でしたが、
ほぼ曇り空でした。。。バッド(下向き矢印)

∴晴れ間を期待して、ジーパンや大物の洗濯をしてしまい、
 ・・・結果・・・大失敗・・・たらーっ(汗)


そんな日でも、コタは朝夕のお散歩が出来て満足黒ハート
さらに朝夕ともイル君に会えて、大満足黒ハート黒ハートなのに、
イル姉さまから、軽井沢のハイセンスなお土産プレゼント
たくさんいただき、もう最上級の一日になりました黒ハート黒ハート黒ハート

160924-1.jpg
いただいたのは、カマンベールチップ、はちみつ豆乳クッキー、
そして、コタそっくりワンコのミニミニジオラマキット。

160924-2.jpg
コタ、初めてのカマンベールぴかぴか(新しい)
小さい頃はチーズはあまり好きじゃなかったコタでしたが、
ラッキーちゃんのを奪って食べてから、大好きになったんだよね。

と―――っても気に入ったみたいで、もっとくれ〜っと大騒ぎ猫(足)

イル姉さま、いつもありがとうございますかわいい


ミニミニジオラマは、小さいけど細部も凝っているので、
時間のある時に集中して作りたいと思います。
出来上がったらUPしますね〜手(チョキ)

ニックネーム コタかぁちゃん at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

一週間ぶりに

連休から、ずっとずっと雨雨続きの日本列島。

今日も朝のうちは小雨でしたが、その後は降ったり止んだり。

お昼前、やーっとコタのお散歩へ行かれました犬(足)
160923-1.jpg
下の橋から藤井沢川を見ると、だいぶ増水しています。
裏山も上の方は雲に隠れてしまっています。

コタは大橋〜ラッキーちゃんち経由で、イル君ちへ。
ウロウロしていたらイル君が気付いてくれました。
帰省する前に会ったのが最後なので、一週間ぶりの再会です揺れるハート

160923-2.jpg
一緒に近くをお散歩出来ました〜。
コタは嬉しさのあまり、イル君に激突してばかり。。。
イル君歩きにくいよね〜バッド(下向き矢印)


黒ハート満足して、たっぷりお昼寝してから、夕方のお散歩へ。
下の橋でナナちゃん(Mダックス)に会い、
一緒に南下コースへ行きましたよ。
160923-3.jpg
いい感じでごあいさつ出来たので、写真を撮ろうと
モタモタあせあせ(飛び散る汗)していたら、離れてしまってこんな写真になって
しまいましたが、ナナちゃん、まだちょっと怖がりながらも、
だいぶコタに慣れてくれたようでした。

大橋の手前でバイバイし、コタはまたイル君ちへ〜。

ちょっと前にコタんちまで来てくれたというイル君
コタが見張りしていなくてゴメンね〜顔(え〜ん)

帰ったばかりだというのに、また近くを一緒にお散歩して
くれましたよ。ありがとうかわいい


早く秋晴れの良いお天気になるとイイね〜晴れ四葉

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

本日の収穫〜

今日も雨が降ったり止んだり・・・雨

風邪っぴきのかぁちゃんは元々ですが、お散歩出来ないコタ
イル君に会えない毎日で、いまいち元気がありませんバッド(下向き矢印)
それでもお昼過ぎに近場だけお散歩して、ウンチはして来たんです。
チーズ君ちにも不法侵入して、ウハウハ&バシバシしてもらったので
多少は良いかと思うのですが。。。

夕方、小雨の中、コタファームの収穫。

ミニトマト(アイコ)は、ここ数日の雨ですっかり実が割れて
しまって収穫不可能たらーっ(汗)
キュウリは終わりかと思ったのに、小さな実が3本なっています。
大きくなるといいなぁ〜るんるん
長ナスも、コンスタントにマイペースに?収穫出来ていますよ。

種を撒いたカブと春菊も芽が出て成長中〜四葉

160921-1.jpg
さて今日の収穫は、長ナスAミニキャロットFラディッシュA
ピーマン@でした。

今夜はパスタの予定なので、長ナスとピーマンを使おうと思います。
ラディッシュとミニキャロットはサラダに。
その葉っぱは、おつまみ用に天ぷらにしま〜すわーい(嬉しい顔)

コタには・・・長ナスをちょっとだけ分けて、茹でてあげるね黒ハート

ニックネーム コタかぁちゃん at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

月見団子

今日は十五夜満月
でも、コタ地域はお天気が微妙・・・です。

そしてひと足早く、昨夜、イル君ちからいただいた月見草
2輪目の白い花を咲かせてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
自然のものですので仕方ありませんが、ちょっと残念。
今朝にはピンク色になり、160915-2.jpg
時間とともにしぼんでしまいましたバッド(下向き矢印)


さて、朝のお散歩では、イル君しょう君(狆)に会えました。
160915-1.jpg
イル君のヘルニアがすっかり良くなった最近は、
いままでのようにラブラブ合戦揺れるハートが激しい毎日。。。

しょう君、かなり引き気味に見ていますよ〜。
ゴメンねたらーっ(汗)

帰り道、しょう君のお母さんから、「十五夜だから蒸かして食べてね」
と、掘りたてのサツマイモをいただきましたよ〜。
コタも大好きなサツマイモ
嬉しくて、袋に顔を突っ込みながら家に帰りました。


夕方は、工房虹小豆さんラッキーちゃんママがみえて、
コタはアマアマハートたち(複数ハート)
160915-3.jpg
久しぶりに、限界への挑戦―――のコタはだいぶ苦戦。
トシとったかなぁ???


そして、夜ごはんの仕度をしつつ、しょう君ちのおイモを蒸かし、
月見団子を作りましたよ。
ちょっと柔らかくなっちゃって・・・ホイルに包みましたが、
お味は良かったようで、とうちゃんもパクパク!!
160915-4.jpg
特にコタなんて、この丸ごと1個を丸のみしちゃいましたがく〜(落胆した顔)
こっちがビックリ!!


残念ながらお月さま満月は雲の中で、ぼんやりとしか見えませんでした。
花より団子・・・のコタ家だから、まぁイイか!?

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

「ウハウハ」&「バシバシ」

今朝は、夜中の雨で道路が濡れていて、お散歩は8時過ぎ。

遊歩道南下コースでアンズちゃん(ヨーキー)に会い、
「今日はモモちゃん、一緒じゃないの?」と聞いたら、
「・・・先月、急に弱って亡くなったの」と、予期せぬお返事。

15歳のモモちゃんは、コタが小さい頃からのお友達。
この前会ったのは、夏の始め頃だったのかしら?
元気に田園コースを歩いていたのに・・・。
特に病気と言うわけではなく、暑くなってあまり歩かなくなり、
夏バテ?って感じのまま、ごはんを食べなくなり、
お水を飲まなくなり、と言う最期だったそうです。

アンズちゃんも寂しいね。
モモちゃんのご冥福をお祈りいたします。


ちょっとションボリしながら、大橋〜ラッキーちゃんち経由で
イル君ちに向かい歩いていると、地主さんちのココちゃん
会いました。
こちらはまだまだ若いので、元気いっぱいぴかぴか(新しい)です。
積極的に迫られて、コタ「ガウゥッ」と怒ってしまいました。
ゴメンなさ〜いバッド(下向き矢印)

行いが悪いコタは、イル君に会えず・・・たらーっ(汗)

帰り道、S木さんのお屋敷のお庭に彼岸花が咲いていました。
160914-1.jpg
本当に正確に、お彼岸辺りに咲き始めるのですね〜かわいい
感心してしまいます。

朝散歩の〆は、今日もチーズ君
160914-2.jpg
不法侵入して、「ウハウハ」&「バシバシ」してもらい、
黒ハート満足したコタでした。


夕方は、イル君がお迎えに来てくれて、一緒にGO犬(足)
160914-3.jpg
コタは嬉しくて、イル君にピッタリくっついて歩きます。

イル君とバイバイして、コタ民芸館の方へ。

民芸館の角で、コロちゃんのおじいちゃんと会い、
おしゃべりしながらゆっくりと歩いていたら、
向こうからコロちゃんが来ましたよ〜。

駆け寄ってコロちゃんとごあいさつのコタ。
その後「ウハウハ」&「バシバシ」が始まりました〜ハートたち(複数ハート)
160914-4.jpg

2匹の遊びを初めて見たおじいちゃん
「いつの間にこんな仲良しになっていたんだ?」とビックリ。

また一緒に遊んでね〜。

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

出ると・・・雨

昨日の午後降り出した雨は、今日も一日降ったり止んだり。
シトシトだったりザーザーだったりと、降り方もいろいろでした。

お散歩に行かれないストレスからか?
昨日と今日のお昼頃、ウゲゲしてしまったコタ

家事や仕事の合間に、雨が止んでいることに気付いたら、
少しだけでもお散歩を〜〜〜と思って外に出るのですが、
5分もしないうちに降り出します。。。顔(泣)

160913-1.jpg
そんなことを数回くり返し、コタはフキゲンの頂点爆弾

ヌレネズミなのに、玄関に入ろうとしません。

今日は諦めて〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

北国街道・小諸宿

さて、昨日の続き〜♪


小諸城を出て、私たちは北国街道へ向かいました。
懐古園を出ると、「古城」という地名の界隈になります。

真っ直ぐ行くと、しなの鉄道の高架に突当たり、
左に折れたところの交差点が北国街道です。
信号を右に曲がり高架をくぐると、すぐに小諸宿本陣問屋場。
160911-k15.jpeg
重要文化財の建物です。

小諸城は平城ですが、地形的に千曲川による河岸段丘の平地に
作られているため、城下町の標高の方が高くなっています。
なので、北国街道もお城から行くとほぼ登り坂右斜め上

160911-k16.jpeg★脇本陣前には丸ポスト。
時代はかなり違うけど、レトロな感じがマッチしています黒ハート

鉤の手のところを、北国街道とは逆に曲がり駅の方へ。
そちらに小諸城の大手門があるため―――です。
160911-k17.jpeg
周りは大手門公園として整備されていますが、
門は平成の大修理で、ほぼ400年前の姿に戻ったそうですぴかぴか(新しい)

中を見学できるとの事(無料)なので、とうちゃんが代表で。
小諸城の資料や真田氏の甲冑など。160911-k18.jpeg
窓からコタがみえたので、Hello手を振ったそうですが、
全然わからなかった・・・。ゴメン。。。たらーっ(汗)顔(汗)

コタは猫ちゃんが近付いて来てもまったく無視で、
ひたすらとうちゃんが戻って来るのを待っていました〜。

あまりに暑くて水分補給がしたくなり、駅前の停車場ガーデンへ。
駅前はとても素敵な公園に変わっていますよ〜顔(メロメロ)
十数年前とは大違いです!!

160911-k28.jpeg
テラス席のあるカフェ(写真奥の建物)もあるのですが、
ちょうどお昼時で満席。
残念ですが、自販機の麦茶でガマン〜〜〜顔(汗)
コタも冷たい麦茶をゴクゴク飲みました。

さぁ、元気になったら、街道ウォークへ出発です。
・・・とその前に公園の一角にある本陣主屋へ。
160911-k19.jpeg
元は本陣問屋の奥にあったそうですが、平成8年に復元され
資料館・ギャラリーとして使われているそうです。

ちょっと寄り道しましたが、北国街道に戻ります。

本町の交差点の先は、それらしい建物が多くなりますハートたち(複数ハート)
160911-k21.jpeg

犬禁だったのですが、ほんまち町屋館の裏の公園から、
富士見城が良く見えたそうですよ。
160911-k20.jpeg
・・・と言うコトは、富士見城からも小諸城が見えるってこと!?

160911-k22.jpeg
骨董品屋さんが多かったですが、お蕎麦屋さんや酒屋さん、
小さなギャラリーなど、コタ連れでなかったら、
ゆっくり中を見たいお店がいっぱいでした!

160911-k23.jpeg
もちろん旅籠も〜るんるん

それにしても、日向は暑い・・・晴れ
本当はもっともっと続く小諸宿ですが、光岳寺までにしました。
駅前通りを通って帰ります。
(後から知ったのですが、1本裏手の道を歩けば、
 もっと宿場の雰囲気が味わえたらしいです・・・また次回!)

再び戻って来た停車場ガーデン
今度はテイクアウトのソフトクリームをGet手(チョキ)
コタもペロペロ(写真を撮る余裕なし!!)。


しなの鉄道をくぐる地下道に入ります。
160911-k24.jpeg
コタはへっぴり腰で、怖がっていますが。。。顔(イヒヒ)

160911-k25.jpeg
短い地下道を抜けると、もうそこは小諸城三の門。
今日の出発地点ですよ。
ただいま〜るんるん


暑い〜、おなか減った〜と言いながら、駐車場へ。


それから、お昼ごはんを買って、富士見城へ移動です。
―――やっぱりそうなると思っていたわ〜顔(チラッ)


富士見城でランチ!?
タグ:東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街道をゆく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

小諸城址・懐古園

コタは、とうちゃんの趣味にお付き合いして、
相当な数の城を攻め落としていますが(笑)、
長野県内にある【近世城郭】に分類される城は、残り2つに
なっているんだそう。

それは、東信の小諸市小諸城と、南信の飯田市飯田城

今日は、小諸城を攻めることになりました。
ワンコ決定な事はずいぶん前から知っていましたが、
ナゼか行ったことがなかったんですよね。

直売所に寄ったり、休憩したりしながら、10時前に到着。
160911-k1.jpeg
この三の門の真正面に、すぐ線路電車

最近知った事ですが、小諸城の城域の中をしなの鉄道
通ってしまっているんですね〜。大胆!!
なので大手門とか三の丸とかは、線路の向こう側になるそうです。

気を取り直して、門をくぐると料金所¥があります。
入園料は、散策券(園内と動物園)は大人300円。
藤村記念館等々も入れる共通券は大人500円。
駐車場駐車場は1日500円です。
ワンコは無料(散策のみ・施設には入れません)。

真っ直ぐ行くと、虎口です。
160911-k2.jpeg
まぁまぁ、とうちゃんが写真を撮りながらなので
・・・にしてもかなり遅い???から、コタがグイグイ引っ張り、
はぐれそうです〜あせあせ(飛び散る汗)顔(え〜ん)

虎口に入って右手が二の丸跡。
160911-k3.jpeg160911-1.jpg
コタは得意げに石段を駆け上がります〜ダッシュ(走り出すさま)
ここはまさに今夜の大河ドラマ「真田丸」で、関ヶ原へ向かう途中の徳川秀忠が、
第2次上田合戦の時に、陣を張った場所。

実際に見て来ると、歴史音痴たらーっ(汗)でもドラマを見ると話がわかる!!

それから番所跡・小諸懐古射院(弓道場)を過ぎると、
紅葉谷と呼ばれる深い堀(自然の地形を生かした)に架かる、
黒門橋を渡ります。渡った突き当りが黒門跡になります。

左に曲がると御駕籠台跡、そして石垣に囲まれた本丸跡へ。
160911-k4.jpegg★
今は懐古神社になっています。

神社の裏手の石垣に登りますよ。
160911-k5.jpeg
眺めはいいけど、断崖絶壁好きのコタは、走って縁へ行くので、
高所恐怖症の私は、しゃがみながら引っ張るのが大変です顔(汗)

160911-k6.jpeg
ここから堀の向こう側にある動物園がチラリと見えました。
ペンギンがいるんだよなぁ〜顔(メロメロ)
もちろんコタ連れでは入れませんので・・・バッド(下向き矢印)

石垣の上を歩いて、反対側のひときわ高い天守台跡へ。
160911-k7.jpeg
もうコタは、早くこの石段を登りたくてウズウズるんるんるんるんるんるん

とうちゃんが「行っていいよ」と言ったら駆け上がり、
またも角の縁っ子へ・・・あせあせ(飛び散る汗)
石垣の写真を撮っていて、遅いとうちゃん・・・。
そんなコタのシャッターチャンスに間に合わず。
160911-k8.jpeg
「拙者はもう、グルっと見回したでござる。満足じゃ〜揺れるハートbyコタロー

160911-k9.jpeg
日が照ってきて、暑くなってきたけど、コタは超ゴキゲン。

次は、今登った石垣を下からじっくりと見上げます(とうちゃんのみ)。
160911-k10.jpeg
角は算木積みですが、全体は野面積みなので荒々しい印象。
ま〜たここでとうちゃんがブレーキ。。。バッド(下向き矢印)

私たちは、馬場だった桜の木の下のベンチで待ちぼうけです。
コタは通りかった人たちにかわいがってもらいましたが〜ハートたち(複数ハート)

160911-k11.jpeg
この馬場の桜桜広場が、春には見事なんでしょうねぇ。
きっと混み混みんだろうなぁ〜。

最後に富士見台へ。
160911-k12.jpeg
お掃除の職員さんにお聞きしたら、冬場は見える確率が高いそうです。
それでも、「本当に頭がチョコっとね」とのことですが、見てみたい〜。

160911-k13.jpeg
この写真のど真ん中あたりに、「チョコっと」なんだって。

富士見台から白鶴橋を渡ると、さっき石垣の上から見えた動物園
160911-k14.jpeg
でも、橋の所に「犬持ち込み禁止」と真っ赤っかな文字で、
デカデカと書かれています。。。

私たちの大好きなペンギンのほかにもライオンやエミュー、
天然記念物の川上犬犬もいるそうですよ(なのに犬禁・・・たらーっ(汗))。


残念ですが、私たちはまた馬場を突っ切り、酔月橋から外に出ました。


小諸は城下町でもありますが、北国街道の宿場町でもあります。
暑くなっちゃったけど、少しだけ宿場を歩きまーす。

続きはまた明日〜Helloわーい(嬉しい顔)

タグ:廃城 東信
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

寝言…ムニャムニャ

今日は晴れていたけど、爽やかな空気でした。

コタは朝から仰向け大の字で寝ています眠い(睡眠)
風が心地いいのかな?

160909-i1.jpg
不細工な寝顔ながらも、気持ち良さそう〜。

時々ムニャムニャ寝言を言ったり、手足をバタつかせたり。
何か夢を見ているようです。
楽しい夢なのか?少々私が周りで動いていても、
起きる気配がありませんよ〜。

160909-i2.jpg
こんなカッコでねていました。
かなり恥ずかしい・・・あせあせ(飛び散る汗)

しばらくしたら、少ーし動いたみたい。
160909-i3.jpg

そして、ノビ〜〜〜ッとしたので起きるのかと思ったら、
そのカッコのまま、寝ていました。
160909-i4.jpg


午後も工房虹でずっとお昼寝。
夜眠れなくなっちゃうと困るぞ〜顔(チラッ)

ニックネーム コタかぁちゃん at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

五つ葉、六つ葉

昨日の夕方からの雨は、降ったり止んだりしながらも
今朝まで続いていました。

一旦止んだ雨。

10時前に、コタのお散歩へ。
雁金サッカー場に向かう道の途中でウンチをしたら、
ノロノロ草むらに顔を突っ込みながら帰宅。。。
最後の〆はチーズ君ちでした。

そんな道すがら、四つ葉のクローバー四葉も滅多に探せない
幸薄い女のかぁちゃんが、五つ葉・六つ葉を連続Get〜ハートたち(複数ハート)
160908-1.jpg
奇跡だわ・・・。


絶対に、とんでもなく良い事ひらめきが起こると信じ、
家に帰り買い物へ行こうとしたら、自転車がパンク〜顔(汗)

自転車を買ったホームセンターに電話をしたら、
直してくれるというので転がして持って行ったら、
「2〜3日お預かりしますねわーい(嬉しい顔)と・・・!
待てませんーん!!パンチ

ちょっと離れているけど、一通の道に自転車屋さんがあったよな?
と、また転がして歩いて行くと・・・廃業exclamation&question
お店部分がすっかりリフォームされて、普通のお家になっています。

仕方なくその近くのバイク屋さんへ行ったら・・・定休日。
ささらほーさらたらーっ(汗)もうやだ〜(悲しい顔)


晴れて蒸し蒸し暑くなる中、自転車を押してあっちへこっちへ。
すっかり汗だくで体力消耗バッド(下向き矢印)

帰り道にみつけた、古い自転車屋さんに駆け込みました。
またも運悪く、ご主人がたった今出掛けたところで、
「引き取りが4時頃でも良ければ」預かって、
修理してくださるとのこと。

もう限界なので、お願いしてトボトボと家路に着くと、
いきなり雨が降り出しました〜〜〜霧雨霧

家を出る時はピーカン晴れだったので、家の窓も開けたまま!
急いで帰りたいけど、もう足が動きません・・・。
すっかりずぶ濡れで、帰宅しました。

五つ葉・六つ葉の効力って、いったい何〜?

ニックネーム コタかぁちゃん at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

山奥の奥へ〜

先週、とりあえず道の駅開田高原産のトウモロコシ
GetGoodしましたが、やっぱり本場で買いたいとうちゃん。

お天気が不安定そうですが、早起きをして開田高原車(RV)

そうなると、いろいろ盛り沢山グッド(上向き矢印)にしちゃうとうちゃん・・・。
本当に悪いクセですBad

まずは大滝村の奥の、自然湖へ向かいます。
1984年の木曽の大地震で、川が堰き止められて出来た自然湖
上高地の大正池(こちらは噴火で堰き止められて出来た池)に似た
風景なんだそうですよ。

それにしても、細ーい山道を延々とクネクネ車(RV)
こんな山奥に本当にあるのか!?と思った頃、ようやく到着。

160904-k1.jpeg
数台分しかない駐車場には、関東や名古屋方面のナンバーの車で
いっぱいでした。
自然湖では、カヌーが体験できるそうですよ。
なんとか1台は停められてラッキー!

160904-k2.jpeg
コタの大好きな森の道〜ハートたち(複数ハート)

160904-k3.jpeg160904-k5.jpeg
木の根っこ部分がオブジェのようになっています。
大正池は一大観光地なので、土砂を浚渫したりして、
あの景観を何とか保とうとしていますが、こちらは自然のままぴかぴか(新しい)
いずれは土砂の堆積で消滅する運命なのだそうです。

色とりどりのカヌーが、何艘も行ったり来たりしていました。
とても興味が湧いてしまい、受付にいた方に聞いてみたら、
犬連れも結構来ているそうで、その際は各自で
ワンコ用ライフジャケットを用意して来てもらうんだそうです。

ご近所のカイ君も、以前、白樺湖でカヌー体験したと聞いたし、
何よりこの風景を湖上から見てみたいと思いました顔(メロメロ)
もちろん我が家はコタ抜きには考えられないので。。。

160904-k4.jpeg
来年のシーズンまでに、なんとか考えようね四葉


さぁ、これで開田高原に行って、お目当てのトウモロコシをGet!
・・・と思ったのに、とうちゃんはさらに奥の秘境?とも言える
滝越集落へ向かいました。

ますます細い道を山の奥の奥へ〜。
こんなところに人がいるワケないじゃん!?と文句を言っていたら
160904-k10.jpeg
突如視界が開けて、集落が見えて来ました!!
圏外だったスマホも、3Gだけどつながったわ〜手(チョキ)

・・・日本に秘境なんてもう存在しないのね。

水交園の前の駐車場に車を停め、近くを散歩。
160904-k6.jpeg
水交園はお蕎麦しかなくて、お昼は断念です。

集落の真ん中には小川が流れていて、とっても水がキレイぴかぴか(新しい)
160904-k7.jpeg
清流にしか咲かないバイカモの花が160904-k8.jpeg
ゆらゆら流れに揺れていて、とっても可愛らしかったですかわいい
この小川のきれいな冷たい水を手ですくってあげたら、
コタはゴクゴク、何度もおかわりしましたよ。

そして周りは一面の蕎麦畑。今は真っ白な花が見頃でした。
160904-k9.jpeg
広いお庭にはヤギさんが数頭。
ヤギさんは警戒して「メェメェ」鳴いたり、前足をガツガツどんっ(衝撃)と鳴らしたり
していましたが、コタがなかなか気付かないのでイライラ気味爆弾
少ししてやっと、コタが気付いてそっちを見ると、
急に視線をそらしてしまったヤギさんたち。。。
怖かったのかな?

小1時間ほどのどかな風景の中を散策し、今度こそ開田高原ダッシュ(走り出すさま)


お昼を過ぎているので、即直売所に行きたかったのに、
とうちゃんはまずは腹ごしらえ・・・とタビタのパン

コタも同感のようで、移動中は寝ていたのに、
タビタに近づいたら起きました。
楽しいところ・美味しいところは、しっかりとコタナビが覚えていますひらめき

160904-k12.jpeg
お持ち帰りのクルミのカンパーニュと、食べて行くパンとスープを注文。
いつものようにテラスでゆったりランチタイムレストラン

今日は開田高原も、日差し晴れがとても暑いです。
メイちゃんは小屋から出てきませんよ〜。
コタは、お隣のグループの皆さんにかわいがってもらいました黒ハート
ありがとうございましたヤギ

美味しいものがテーブルに運ばれてくると・・・
160904-k11.jpeg
「ちょーだい、ねぇねぇ、ちょーだいよ!」byコタロー

160904-k13.jpeg★お隣さんに笑われたって、
必死で「ちょうだい猫(足)を繰りかえします。

満足すると、高原の涼しい風に吹かれて、うとうとしていました。
160904-k14.jpeg
これって究極の幸せだねぇ〜。


最後にやーっと、直売所に寄ってトウモロコシをGet。
先週と同じくゴールドラッシュを求めて行ったのですが、
最近の開田高原はグラビスという品種に切り替えているんだとか。

悩んだ挙句、今年はグラビスにしました。
道の駅のより、一回り大きい房ですよ〜。
今年は御岳白菜が売っていなかったのが残念でしたが、
それはまた次回に〜(とうちゃんよろしく)。


家に着いたのは3時半。
まだまだ暑い時間でした・・・。

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

看板犬はどこ???

今日は毎月恒例、M家さん御一行とんぼ玉教室
早いもので、去年の制作体験から、丸1年が経ちました。

皆さん、確実に上達していますグッド(上向き矢印)
・・・ですが、今日もまた、看板犬不在・・・。
スミマセンバッド(下向き矢印)


じゅりさんはプレゼントしたい物を作りたいそうなので、
今日は進まずに自由にお任せ。
ちょっとだけアドバイスして、横じまを流してみたら?と
説明だけでチャッチャと制作開始です。
本当に、手が掛からない生徒さんだわ〜〜〜ぴかぴか(新しい)

160903-1.jpg

って、感心していたら、お母様のM家さんT木さん
「こっちに倍、手が掛かるから!!」と・・・。
今日もシワシワになるくらい、笑わせてくださいね〜顔(イヒヒ)

そんなM家さんT木さんには、メインのとんぼ玉を作ったら、
サイドビーズに挑戦していただきますよ。

前回の続きで、ネジネジレースも復習。
M家さんは今回も苦戦しています。。。
長く出来たと思ったら、下に置いた途端に折れちゃったりもうやだ〜(悲しい顔)
なので2時間半の通常教室モードで頑張りましたよ。

待っている間に、アクセサリーに加工していたT木さん
タッチ交代して同じくレースの復習から。
160903-2.jpg 160903-3.jpg
上手に捻じっていますよ。
時々反対回しになるのは、ご愛敬!?
いやいや、しっかりお願いしますよ〜。

メインの玉は、いつも通りに飛び散ったガラスの欠片を合体させ、
大きな玉になりました〜Good


黙々と制作していたじゅりさんですが、今日は離硅剤が剥がれまくり、
ちょっと苦戦していましたよ。
それでもきれいな模様の 160903-4.jpg
とんぼ玉がたくさん出来ましたぴかぴか(新しい)
プレゼントする人が、何色が好きか分からないので、
いろんな色で作ったそうですよ。
ペア黒ハートで差し上げたいのだそうです。
来月、サイドビーズも仕上げて、完成予定です。

M家さんは頑張ったけど、不完全燃焼かも!?
160903-5.jpg 小さい方が作り易い
と言うM家さんは、サイドビーズはお手の物!!
だんだんに、大きさ・形が揃うようになりましたよClap

個性的な色・形・模様のT木さんは、小さなサイドビーズに苦戦。
160903-7.jpg でも揃うと可愛いかわいい
楽しい作品に仕上がりそうですね。
  *忘れ物がありましたよ〜。次回で大丈夫ですか?


とんぼ玉を冷ましていたら、コタが帰って来ました。
160903-6.jpg
何にもしていないのに、お土産をいただいてしまいました揺れるハート
ありがとうございます。

ひとつ食べ終わると、サッサととうちゃんのいる2階へ。
邪魔もしなかったけど、あまりにもあっさり・・・たらーっ(汗)
もうちょっとお仕事してもらいたいかぁちゃんです。


どこへ行っていたか・・・?
タグ:廃城
ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

カブと春菊

9月になったのに、蒸し暑い〜晴れ↓18.9 ↑31.3
残暑・・・厳しすぎますッ顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)

それなのに、昨日・今日とコタファームを耕し、
畝を作って種まきしました!
汗だくですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

160902-2.jpg

お盆に帰省した時、ちち様が使っていた鍬、4本爪の鍬、鋤簾と、
大事に取ってあったカブ春菊の種を貰って来たからです。

今までは、わずか一坪の俄かファーマー。。。顔(ペロッ)
スコップと手で持てる小さいシャベルで耕していたので、
やっぱり道具って大事だなぁ〜と実感です。

まだ、キュウリと長ナスとミニトマトは現役なので、
ジャガイモを掘った後のほんの一畝分。

160902-1.jpg
作業中、コタは和室の窓から見物。

ちゃんと芽が出て、大きく育ちますように〜四葉

ニックネーム コタかぁちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする